今日はてんこ盛りに欲張りな日でした。先ずはラストお花見かも?という大岡川の桜風景を1枚。

画面中央より若干左にランドマークタワーが写っております。

2011年4月13日大岡川桜1


今月2度目のシネマ・ジャック&ベティで映画鑑賞。愉快な映画と言って良いと思います。「ソウル・キッチン」。ソウル=韓国の首都ではなくて、ソウル=魂ってことです。

ギリシャ系移民(なのかな?)でドイツでおんぼろレストランを開いている主人公。お店のレベルはかなり低いです。美人の恋人は仕事で上海に。仮出所の兄貴がいて、こいつが賭け事大好き。

ふとしたことから頑固で腕の良いシェフを雇い、あまり儲からなかった店は大繁盛。しかし、恋人を追って上海に行く事となり、店を兄貴に任せると、これが、賭けで店を手放す羽目となるは、恋人には振られるは・・・と散々。

ですが、ただではすみませんで・・・ここからはよくある「手放さなくちゃいけなかった大切な物件を取り戻す」というパターンなんですが(「幸せはシャンソニア劇場で」も、「バーレスク」もそのパターンですな)、かなり笑える展開です。

ドイツ=きっちり清潔感に満ちて、融通効かないというイメージが強いですが、登場人物は非ゲルマン民族っぽい人たちが多く、あるいは、小悪党なもので、日本人が抱きがちなドイツ人像というのは、東京が日本の標準!と信じ込むのと似たようなもんなんだなぁ〜と分かりました。

さ〜て、その後がお楽しみなのです。
前から行きたかったリーズナブルなお店、ビストロ・ショーラパンでランチ。

ホテルオオクラでシェフしていたというオーナーが開いたお店は、こじんまりした天井の低いお店なんですが、座席数が少ないが人気なので、いつも空席待ちが並んでいます。今までは時間の関係から頑張れませんでしたが、今日はまだ2組目だし、映画の後で、ちょっとピークをずれてるかな?で並べました。同行の友人は3度目だそう。

こちら全てをシェフ一人で行っているので、ランチのメニューは1種類のみ。今日の映画のシェフは、料理人を自称する主人公のジャンクな料理(冷凍品を加熱するレベル)に対し「数だけ多い。俺なら4種類だけ」と言ってましたけれど、腕前の良い料理人は、数を絞り込んでもやっていけるんですね。

2011年4月13日ビストロサラダ

先ず出てきたのはサラダ。お豆腐が乗ってます。ドレッシングは玉ねぎのすりおろしの醤油ベースでなかなか美味しい。

2011年4月13日ビストロハンバーグ

メインディッシュはハンバーグ。お客さんを見てから、ひとつひとつ作るので、パンパンと空気を抜く音がします。おいしいっ! やはり、セントラルキッチンで大量生産し、店では過熱するだけというハンバーグとは全然違います。

2011年4月13日ビストロデザート

デザートはプリン。とろとろのカラメル(菓子名人の友人曰く、生クリームを入れたカラメルソースだそう)がすっごく美味しい。葉山の某有名店のプリンに負けないくらい美味しいと私は思ったのですが・・・。

で、しめて950円なのです。だから、大人気。また来たいなと思いました(一応日替わりらしいのですが、テレビ放映されてから「映ってたハンバーグじゃないの?」と言うお客さんがいたため、ハンバーグの比重が高まってるそうで、友人はいつもハンバーグ以外と遭遇しないそうですが、付け合せは違ったとの事)。

その後、伊勢佐木町へ。鯉のぼりを横にした飾りが以前と同じように飾られていて、変わらぬ様子にホッとしました。

今の伊勢佐木町はかつてと違って、おしゃれして出掛ける街ではなくて、生活の街ですから、自粛ムードのために銀座などが人出が減っても、あまり変わりないのかも知れません。

2011年4月13日伊勢佐木町鯉のぼり

また大岡川沿いに戻り、お花見しつつ移動しまして、めぐカフェでお茶。

2011年4月13日大岡川桜2

1日に映画を見た時にはぼんぼりが掛けてあったのに、自粛で外しちゃったのかと思ったら、どうやら温暖化が進んで以来、桜の時期が早いので、それにあわせて開催した桜祭が済んで外しちゃったみたいです(当地の桜まつりは2、3日と、恐らく全然花盛りではなかったようです)。

しかし、花見は静かにしたいと思う私にとっては、あまり色彩感覚が良いとは言いがたいぼんぼりがないほうが美しく思われました。

最後、この前「桜の時期に来たら良さそうね」と言っていたお寺にも寄りました。

特に境内のしだれ桜が美しかったです。

2011年4月13日お寺しだれ桜

また敷地外では随分立派な源平桃(まるで、2種類の桃にしか見えなかった)の樹も見ました。源平桃と桜で、花盛りという感じでした。

2011年4月13日源平桃と桜

そして、山門。電線が入らなかったら、どこぞの(京都あたりの)お寺のような雰囲気です。


2011年4月13日お寺山門桜

朝、電車で移動中に車掌室から警報が聞こえ「地震がありました」と言われ、どきっ!としましたが、幸い軽震で、映画鑑賞中も余震はなかったようです。

おかげさまで楽しい1日でした♪