定期購読は終わっていたけれど、カタログハウスから通販生活が送られて来ました。

ずっと原発に疑問を呈していたり、在日米軍基地や憲法九条をめぐる話からネコマンガまで、読み物がかなり面白いから、それに実物見れば思ってた程じゃないかも?という少女時代に前の号の説明見てワクワクしてた雑誌の付録的な部分がないとは言えないけど、商品のうんちく説明も面白いから、また購読しちゃおうかな〜!?


小売業は一部を除き厳しくなっているのは、通販としては比較的値がさ商品を扱うカタログハウスも例外ではないようで、大好きだった山下公園前の横浜店が昨年末クローズしてしまいました。よって送料やら、交通費が惜しくて、すこぶる遠のいてますが………

気になるのは、カタログハウスよ、お前もか、で昨年秋位から美容関連品の別冊が出来たこと。

昨今、化粧品メーカーはもとより、大手食品メーカーやらフィルムメーカーから、初めて見聞きする企業まで、化粧品にサプリメントが花盛り。

…………ってことは手っ取り早く利益が出せる品物だって事だよな〜。

不要不急な物は買わないで、の建て前は、建て前と分かっていても結構好きだったんだけどなぁ。

化粧品って、パッケージの事を考えると百花繚乱は決してエコロジカルとは言えないと思うんですがね。