友人と鎌倉で待ち合わせ。1日たっぷり楽しい日帰り旅となりました。

 着いて早々、混まないうちに、茶寮「いの上」でお手ごろランチを食べてからスタート。なんと、名物の梅花はんぺんを使ったお弁当は税込み650円なのです。食べ盛りや食欲旺盛な方には軽すぎるけど、おばちゃんたちにはピッタリみたいで、人気のお弁当。お茶したりする予感がある時は軽めに限ります。

DSC_0216000 2011-8-11 鎌倉ジェラート


 で、早速小町通からちょっと段葛寄りに入ったところにあるジェラートのお店でフンパツ! こけももとヘーゼルナッツのジェラート盛りあわせ。500円なり〜。



DSC_0217001 2011-8-11大仏


 江ノ電乗り放題の「のりおりくん」きっぷを580円で購入し、先ずは長谷。私は昨年も超お久しぶりの学生時代の友人を案内して大仏様にお会いしましたが、今日の友人、大仏様はすこぶるお久しぶりだそうです。では、と御胎内めぐりで20円払って大仏様の中に入らせていただきました。鋳造された螺髪の凸凹、すごいです。かんかん照りなので、お体の内側の銅、あちち状態でした。

 海を見ようでまた江ノ電に乗って、江ノ島に行ってしまいました。

2011-8-11田中さんと鎌倉江の島1


 遊覧船で岩屋へ。実は行ったことがありません。自分ひとりだと、岩屋に行こうという気持ちにならなかったと思いますが、友人のお誘いで。こういう時に一人旅じゃないよさを感じます。自分だけの考えだと、偏っちゃうんですよね。

 2011-8-11田中さんと鎌倉江の島2


 岩屋は波によって出来た浸食の結果の洞窟だそうですが、ひんやりして夏向け。役行者が修行したという伝説があるそうですが、信仰の場として石仏や、自然に日蓮上人の寝姿と言われる形に削られた岩などが安置されています。

 昔風の杓子みたいな感じの取ってのついた台の上に、アルミカップ上のろうそくを途中で貸してくれるので、それを持つといよいよ探検気分。

 ところどころに観光受けを狙った龍と玉などの大小のオブジェがあるのが・・・・ふふふです。

 2011-8-11田中さんと鎌倉江の島5


 岩屋は見ごたえのある第一と、やや小ぶりな第二から成っていて、のりおりくんきっぷを見せると割引もあるので、一度見ておいて損はないですよ〜。

 ところで・・・遊覧船で帰ろうと思ったら、ああ、無情。鈴なりに人が乗っている船の後姿が海上に見えて、船頭さんの一人が、腕でバッテンを作ってます。「今日はもうおしまいだよ!」

 げげげ・・・予定外でしたが、階段をえっちらおっちら上って、汗だくだくなりながら、途中、お饅頭屋さんに教えて貰った抜け道を通って、何とか島の入り口、参道部分にたどり着きました。乗船時に「今日の最終は4時半だよ」と教えてくれてたら、もいちど400円払っても乗ったのにぃ!(;_;)

 極楽寺あたりの古民家カフェに行こうかという計画は思わぬ遠足で時間足らずとなり、仕方なく鎌倉に一直線に戻りまして、駅チカの居酒屋さん(隣の席のアラフォーと思しき女性4人組の笑い声がそりゃけたたましくて、何だって一番うるさいグループの隣に私たち2人組は案内されたんだろう・・・・うるさそうに見えたのかとひがみました)で夕食を食べて、満腹になって帰りました。

 我が家は民宿で、友人にお泊りいただきましたのよ。この画像、私の携帯の電池がもちそうもなく、友人がスマホで撮ってくれたものです。

 楽しい1日でした!

人気blogランキングへ