先ず、ただいま台風によりひどい状況の地域にお住まいの皆様にお見舞い申し上げます。

我が家の界隈もすごいです。夕方に近づいた頃、どうやらケーブルテレビの大元からプッツンしたらしくテレビ画面が警告付きの真っ黒になってしまいました。

もともとケーブルテレビ経由になった理由が近隣高層マンション建設による電波障害。なのでラジオもまともに入るのは地元fmのfm横浜のみ。こんな時には和めますが、災害時の速報性には欠けます。幸いにケーブルテレビのプッツンはものの三十分位で回復しました。

今朝、久しぶりに接骨院に行きましたが、時折ざーっと降り、パタッと止む中、幸いに先生は比較的早く来られ、二番目だったので早く終わりました。

しかし、返却期限日が今日と言う本に加え、予約本到着のメールを受け取ったので、図書館に行く間にかなりの降りで、膝上がずぶ濡れ。足元はゴアテックスブーツで守れましたが、緩い目のスタイルなので容赦なく雨粒が入って来ました(この緩い目スタイルだから、捻挫のひどい時期も履けた訳です)。

図書館から駅に出て、バスで自宅近くに戻ると、横殴りの雨。帰宅してから生協の配達品の仕分けはゴム草履にビニールレインコートで何とか終えました。

本読みながらうつらうつらしていたら、台風襲来!としか言いようが無い状態になって、窓を閉めても風が吹き込んで来る。ぶるる………窓ガラスに何もぶつかりませんように。ただし、普段、デメリットを感じることも多い、駅からバスの高台の集合住宅、こういう時には、安心感はあります。

出掛けると昨晩には言っていた二男が外出を止めてくれたのは幸いでした。

留守中、不在配達品が有り、昨晩、再配達の自動受付に申し込んでしまったのですが、無理して来ないでいいよ〜、と思います。でも、郵便屋さんといい、宅急便といい、律儀に来てくれるんですよね。文字通り懸命な姿勢には感謝です。でも、安全優先してくださいね、と私は思います。

酷い吹き降り、7時のニュースの時間にさしかかってピタリと止みました。

テレビで見る都内の様子、交通機関の休止で大混乱。皆さん、ご無事でと思います。