地元発の楽々バスツアーで友人と合計4人でお出かけです。
 
 まずは初体験の築地の場外市場。アメ横状態で賑わっていて、おなかが空いてしまって、結構いろいろ買いました。沖縄の海ブドウから、紀文の本日限定お得セット、乾物のこうなご。それに食べ歩きの卵焼きまで。

 その後は柴又へ。むか〜し行った事がある川魚料理の川甚さんが、今は団体サン向けの別館も建てていて(昔、すごい庭があると思ったのは、帝釈天さんの庭の借景だったのねと気付いた次第)、変貌ぶりにおどろきましたが、冬向けのコートハンガーもあるし、団体さん向けにしてはゆったりした席で、かば焼きもおいしかったし、何より従業員さんたちが気持ち良い対応をしてくれたので、かなり満足感高かったです。

 帝釈天にお参り。柴又駅の方に参道を歩いて出ましたが、適度な込み具合で、ここでも漬物やらきゅうすけのこがしせんべいを買ったり、食べ物系お買い物にいそしみました。

携帯から取込 003


携帯から取込 004
 「御前様が出てきそうだね」などと言いつつ、また、奉納の石の垣根に渥美清さんや倍賞千恵子さん、三崎千恵子さんらのお名前が出ているなど数えながら歩きました。古色蒼然として見えますが、結構新しいのよね<石の垣根。

 その後、国会議事堂へ移動。しかし、環七が結構混んでいるとかだし、バスガイドさんの声がほんわかして癒し系なので、ほとんど寝てしまっていて、イチョウがとてもきれいだという皇居付近も見そびれてしまいました。

 議事堂は衆議院の方を見学。小学校時代に見学していますが、あの時にすごい彫刻が施されていると印象的だったのは記憶の通りでした。赤じゅうたん述べ4キロ敷いてあるとか・・・残念ながらどの先生ともお会いできませんでした。ま、ここは「見せてやってんだ」というスタンスは、宮内庁管轄物件と大差なしですが、もう少しは態度がやわらかいように思われました(私が行った二度ともお会いした修学院離宮の案内の女性だけは感じいいです)。

 次は東京タワー。小学校1年の時、夏休みの宿題で描いた絵が入選した、東京タワーに貼りだすからとタワーの入場券も貰って見に行ったのに、すごい行列が出来ていると、並ぶの嫌いな父に引っ張られて、結局、上にあがらなかったきりなんです。残念ながら、あの頃上っていたら大感激だったのでしょうけれど、高層ビルが立ち並ぶ昨今、下の展望台までですと、既視感のある風景しか見えません(たとえば、六本木ヒルズの上なんぞから見た景色と、そうそう違いはない感じ)。しかし、更に上の展望台に行くのは、クリスマス前の雰囲気の盛り上がる週末だからでしょうか、エレベーター40分待ち。となると、バスツアーでは無理なので、あきらめました。

携帯から取込 006


携帯から取込 009


 ラストがミッドタウンのイルミネーション。一番メインらしい光の海に浮かぶ地球は音響付きでなかなか見ごたえがある展示でした。あとはかわいいとかきれいとか・・・・短冊状の展示(バンブー)には、たぶん、一般公募の短文が書かれていましたが「サンタさん、被災地経由でいいからね」という言葉には’(正確じゃないかも知れませんが)じわ〜んとしましたね。

携帯から取込 010


携帯から取込 011


携帯から取込 012


携帯から取込 013


携帯から取込 014


携帯から取込 018


 高級店がたくさん入っているテナント。見るのも無理そうな高いお時計の店なんぞもありますが、無印でクリスマス紅茶のTBを買ったのみです(笑)。

 最後にバスの車窓からけやき坂のシックなイルミネーションを見て、お台場のイルミネーションも見て・・・・帰途につきましたが・・・・我が家の近隣圏のイルミネーションは色合いがてんでんばらばらで、いかにも鄙びています。やっぱ、「じゃん」「だんべ」の横浜の鄙だなぁ。

 てんこ盛り欲張りツアーで、ちょっと疲れましたけど、今日も楽しい1日だったのでした。

人気blogランキングへ