旅行大好きな私。運賃の安い高速バスは便利に使っています。

 たとえば、1月末の国体フィギュア観戦目的の名古屋行きみたいな昼間移動も近〜中距離は便利ですが、何てたって長距離移動の場合、自宅を夜に出て、翌朝早朝に到着する高速バスは特に便利。

 家にいるとあれもこれもと雑用の多い主婦としては、あれもこれもやり終えて、もうやることないよという夜に家を出て、翌朝、好きな土地に到着すると、パリッキリッ!と目が覚めます。バス利用の旅に誘った友人たちも口々に言いますが「早朝に着くと、1泊が2泊分に使えるくらい、1日が濃い」ってかなり好評です。

 既にご存じの方も多いと思いますが、高速バスと言われるものは2種類あるんだそうです。

 本来の意味の高速バスというのは正規のバスで、停留所、乗り場もきちんと確保されていて、私が見かける著名どころはJRバスや富士急バスと言ったところ。
 一方、ウィラーエクスプレスとか、きらきらバスの類はツアーバスと呼ばれていて、乗り場も「○○付近」という感じであいまいですし、停留所の表示なぞございません。

 一時、懸念された安全性などは、ずいぶん向上しているようですし、路線の豊富さ、レギュラーのお安いのから、豪華なエクゼクティブ仕様や女性専用まで、シートの種類の豊富さ、加えて時と場合によりますが、かなり割安になるなど、便利です。

 今回、またも旅の計画を練ってる私。桜の時期の週末に移動を考えてるので、普段よく使うお手頃価格のツアーバス、トイレ付が全滅でした(/_;)。

 昼便ならばトイレ無しでもいけると名古屋行きで分かりましたが、夜便の場合、使わない可能性が高いと分かっていても、おばちゃんはトイレが付いていて欲しいですわよ〜(笑)。

 新幹線より高いのでは意味がない、で探しまくったけれど、出てくるのは出発時間帯が23時台後半から24時台・・・これもまた悲惨です。ツアーバスゆえ、待合室とかない(あるツアーバスもあるけれど、それは新宿とか大阪とか、起点終点にあたる土地で、横浜みたいな途中にはないのです)から、花冷えの深夜、喫茶店の類もしまってしまって、女性一人道路っぱたで待つのは辛いぞ! しかも、わがエリアの駅までの終バスの時間は週末はかなり早いのです。

 そこで・・・はたと思い出したのが、ツアーバスユーザーになる前によく利用していたJRバス。これが東京発ならばたくさんあるけれど、横浜発というのは非常に本数が少なく、すぐに満席になっちゃうので、ダメ元で見てみたら・・・ありました、ありました! 以前2度程利用した経験があるトイレ付3列シート。残席十分。高速バスネットから探せます。

 ツアーバスの格安よりお高いという事で、客が取られちゃったのかも知れないJRバスですが、早期割引で横浜⇔京都は6910円なり〜。見てみた2社の3列シート、トイレ付のツアーバスより安いじゃん! しかも、出発時間に無理が無いし、屋根の下で待てるではないか。

 で、早速予約しました。JRバスグループは欲がないというのか、以前ユーザー登録していたのに、数年使っていなかったら消えてましたね。再登録を致しました。

 そこんところはインターネット接続料が恐ろしくお高く、まだパソコン通信が頑張っていた時代だった9年前に、電話で注文した履歴をしっかり残していて、久しぶりの楽天経由の注文に「初回送料無料」と書きながら、しっかり送料をつけてきた某珈琲通販のガッチリぶりを少しは学んだ方がいいんではないかと思いましたよ笑)。

 ツアーバス各社の場合、決済は即、キャンセル料は出発予定日の14日前位からかかってしまいますが・・・太っ腹なJRバスの場合、今日予約した分の決済は31日までで良いのだそうです。つまり、それまでに決済しなければ予約は流れちゃうし、キャンセル料もそれまで発生しないという事ですよね。

 キャンセル料等の規定について探そうとしたのに、非常に探し辛いサイトで、問合せ先として運行会社の電話番号が書いてあるというサイトの作りも、ぜひ改善して欲しいものですが、結構使えるねぇと見直しました。

人気blblogランキングへ