今日は久しぶりの鎌倉散策。子育て仲間+近所の友人の総勢5人です。

 私は先に近所の友人の車に乗せてもらって、実家の墓参。お彼岸は鎌倉は大渋滞なので、外しました。

 今日は本格的な春だなぁ!という陽気。境内の花もだいぶ咲き始めていました。

 11時に鎌倉駅の江ノ電側の時計台がある小広場で集合。ちょっと早い目ですが、小町通り側にまわって、茶寮いの上(いの上かまぼこ店の2階)で早速ランチ。私はいの上セットという650円のお弁当が好きなのですが、今日は100円追加してセリご飯にしました。

携帯から取込 013

 早めに行くと、まだ席の空きがありますが、駅に近くお手頃価格ですから、お昼時はにぎわう店です。3階ではクラブツーリズムの団体さんの利用があるようでした。

 鶴岡八幡宮への参道である段葛、ごく一部ですが、山桜らしい桜がほころんでいました。来週には他の桜も花開く事でしょうね。

携帯から取込 014


携帯から取込 015


 そして、鶴岡八幡宮境内では、山桜とは違う、ソメイヨシノなのか、桜が花開いていました。

携帯から取込 016


  時間が足らない中駆けつけてくれた友人は急ぎ報国寺にまわるという事で、八幡宮入り口でお別れ、残り4人で境内散策。

 牡丹園、見頃との事でしたが、最初の目当てが鎌倉国宝館のひな人形展だったので、参観料をケチり牡丹は今度(?)にしました。

 実はいつでも行けるぞ、で国宝館はお初です。別の友人から「割と古いタイプのそっけなく展示しているところだよ」と聞いていたので、昭和4年築の古い金沢文庫(今は場所を変えて新しい建物になっており、古い建物は残っていない)や、リニューアルオープン前の興福寺宝物館みたいな感じかなぁ〜と思っていましたが、非常にコンパクトにまとまっているものの、天井が高く、上野の国立博物館チックな雰囲気でした。

 ひな人形は、先般、根津美術館で見た虎屋のひな人形に比べ、時代は古く、ちょっと怖いなぁというような感じの人形も多かったです。保存状態もいかにも「古道具」という感じで、ぴっかぴかで高価なのが一目瞭然の虎屋のものとは違いますが・・・美術館ではなく、博物館ですから、それもありでしょう。

 保存のため国宝は展示していませんから、ご了解くださいと言う趣旨の名は体を現わさないじゃん状態の仏像展示でしたが、重要文化財はとても多く、それも結構著名な寺院からのお預かりものが多いのでした。

 やっぱり、風通しが良すぎる仏殿でより、空調管理のしっかりした建物の中で管理して貰った方がお寺さんも安心かも知れないですね。

 その後、鎌倉紅谷で、くるみっ子という洋風和菓子の「こわれ」(家庭用徳用)を買ってご満悦。濃厚なお菓子なので食べ過ぎないようにしなくちゃ!

 手芸用品のSWANY(スワニー)経由、おなじみのヤワタに寄って、掘り出し物探し。今回は割とカジュアル系が少なかったのですが、それでも、1着だけ買っちゃいましたよ。普段割と着ない花柄なので、お値段がこれなら冒険しちゃおうと・・・減らそうと思えども、値札に釣られて買ってしまう私って・・・^^;

 最後のお茶は御成通りにある花屋さんに併設のカフェ、Rakaposhi(ラカポシ)。歩き疲れた遠方の友二人が、お茶出来る場所を探すと先に歩いたのですが、全然分からず見落としていたそうで、ジモピーに近い私が勧めた店、気に入ってくれました。

 お茶の後は解散。

 今日は菩提寺の和尚様に駐車場を使うご許可をいただいたので、行きも帰りも車で移動で楽ちんな鎌倉訪問で、なおのこと楽しい1日なのでした。ヽ(^o^)丿


★本日の情報:ラカポシの食べログ情報はこちらです。 
             

人気blblogランキングへ