国別対抗戦、見事日本が金メダルで終了。高橋キャプテンと、裏キャプテン(?)のあっこちゃんの活躍が特に素晴らしかったけれど、みんな頑張りましたね。

 日曜の夜、ゆっくりとエキシビションを楽しんで・・・前世界女王美姫ちゃんのしっとりしたスケートも楽しみ(美姫ちゃん、ぎくしゃくしていた腕の動きが気になっていた頃を思うと、本当に大人の演技が出来るようになったと思います)、これにて、今シーズンの終わり。大相撲で言ったら一昨日が千秋楽というところでしょうか。

 前シーズンは絶好調だった小塚選手が、今シーズンは靴の問題もあって、本当にやきもきしました。

 もしかしたら、愛知国体の時の彼が今シーズン、もっともリラックスしていて調子が良かったのかも?

 あの時はホスト県の場の雰囲気を盛り上げるキーパースンとして、出場選手の中では図抜けた実力者で、自信満々、楽しそうでしたね。
 
 それが世界選手権の時の青ざめた顔色、特に唇がまるで冷水につかっていたみたいに紫だったのには驚きました。国別対抗戦でも初日は、やっぱりげっそりとした顔をしていて、心身の不調がうかがえました。でも、やつれた顔の小塚選手には、今までになかった男の色気みたいなものが漂っているぞと思いました。

 みんなの応援や励ましがあって、フリー演技のあとは明るい表情になりましたね。
 最近はあちこちのファンブログを拝見して情報を仕入れていますが、学業と競技の両立という課題も背負っていたようで、それについては、決意するところがあるようですね。


 世の中、大成する人は、みんなどん底時代を味わっています。同じ競技の大ちゃん先輩だってそうだし、明子ちゃんも拒食症でどん底の時期があった。美姫ちゃん然り。他の業界でもそうですから、今まで、割合と順調だった小塚選手にとって、今期というのは、色々と学ぶことがあったと思うし、絶対に次の飛躍のための糧になっている事と思います。

 大きなけがもなくて何よりでした。

 まずはゆっくり休んで・・・そして、良い靴と出合ってねと願っています。

 ナウシカ、好きだったので、また見たいけれど、来期はどんなプログラムになるのでしょうか?

 遅すぎるファン(大概の人は、誰かに有名人に夢中になるって、もっと若い頃から、あるいは子ども時代から経験してますよね(笑))ですが、それだけに、楽しみです♪

人気blogランキングへ