若草色のワンピースに昨日作ったミニマフラーを巻いて、颯爽とお出かけ………って、巨大イモ虫状態かもですが、もひとつ、更にイモ虫化に貢献しているのは、胸元の開きが広いワンピースの下に着た若草色のチューブトップで〜す。

このチューブトップは丈も長く腰回りがあったかく、今時のように寒暖差が大きい天候不安定な折りには誠に具合良いです。

もし、急にすこぶる暑くなったら、スポッと引き抜いて脱ぐのにも手間なしだろ〜なぁと思います。

このチューブトップ、めちゃくちゃお安いです。
実は鎌倉スワニーの端切れセールのコーナーで見つけた輪状の綿ジャージーで二百円でおつりが来ました。

そもそも、友人のご近所手芸カフェで作ったピンクッション用の綿ジャージーを探しに行って発見。

小さなピンクッションには充分過ぎる生地、しかもきれいな筒状態に、ドけち虫はハサミを入れるのがもったいなくなってしまったのです。

何かうまい使い方ないかなと考えているうちに、ハタと思い付きました。とはいえ、かなり細身の筒だから、無理だよね〜と思いつつ、体を筒の中に入れてみたら…………伸びる伸びる。

な、何とピッタリです。直ぐにずり落ちる事も無いので、試しに着て出たのが、実は先週のサッチャーさん映画の日。

最悪、ズルッと落ち大恥をかく可能性もないとは言えないと覚悟していましたが、時々胸元チェックし、トイレに行ったら若干落ち気味なのを引き上げたら、本人的には全く問題ナシでした。

何かあったらしっかり言ってくれる同行の友人からも何も言われなかったから、ま、大丈夫でしょう(笑)。

体型や生地の伸び具合やサイズにより、大恥の可能性がないとは言えないですが、もし、布地屋さんや手芸用品店でお手頃価格でお好みの色、素材のジャージーがあったら、お試しになってはいかがでしょうか?

私は布端をちょっと折り曲げる以外、何もせずに使っていますが、ストラップやチェーンなど付けたり、工夫したら、楽しいし、ずり落ちリスクも減りそうですね。(^_-)


人気blblogランキングへ