我ながらアホンダラだと思うのですが、今月はどうにも止まらない!のです。 来週は連休で外出しづらいし、週末には今度こそ八ヶ岳に行くかも知れないので、とにかく見られる間に見ちゃえ!でまたまた映画のハシゴをしちゃいました。

 「ぼくたちのムッシュ・ラザール」は今日観ないとというラストデー。上映館はシネマ・ジャック&ベティです。

 一方、「あなたへ」の上映館のムービルは今日がレディスデーだし、NHKで高倉健さんの特集をやった直後だから、混雑しそうで危ないなぁと思いましたが、ムッシュ・ラザールとの時間の空き具合もちょうどいいし、再来週になると、果たしてかかっているか分からん・・・で頑張りました。

 単に日程で割り振ったのですが、全く偶然にも、両方の作品が妻を亡くした男性のお話。ムッシュの方が初老というのにはまだ早いけれど、立派なオジサンです。健さんは80歳とは思えぬ演技だけれど、でも、最低でも「初老の」という形容詞はつきますね。

 二人の主人公が男やもめ、という事もあって、ついつい作品を比べてしまいますと・・・

 健さんの映画は、健さん健在なり!を確認したくて、それに、ロードムービーなので、美しい景色が見られるかなという期待で見ました。ジュリーの奥さんの田中裕子さん、存外歌が上手なんだわ〜。宮沢賢治が作詞した星めぐりの歌、なかなか良かったです。刑務官をして、はたから独身主義と思われていた健さん(と言ってはいかんだろうけれど、主人公は名字で呼ばれているので、名前が一応あっても、ついつい健さんと呼びたくなります)が、慰問に訪れた彼女と出会い、訳ありの彼女と一緒になって、楽しい日々を過ごしていた回想、悪性リンパ腫で入院中の出来ごとの回想などが入りつつ、退職後は日本中を旅しようとハンドメイド改造したキャンピングワゴン(日産のエルグランドだったわさ)に乗って、任地の富山から西へ、西へ・・・新しい出会いを得ながら、妻の故郷の海へ散骨しに行くのです。

 ムッシュ・ラザールは、担任教師が自殺し、心に傷を抱えた子どもたちのもとにやって来た新しい担任、アルジェリア移民の男性教師、バシールの物語。19年教師をしていたというのにしては、かなり古風な授業で、最初は子どもたちにからかわれたりしていたものの、ひとりひとりの心に寄り添って行くバシールに慣れて行くのですが、実はバシールは故郷での事件で家族を失って難民申請を出していた身だったのです。

 それぞれに色々なエピソードがありますが、より重たいテーマは自殺やテロなどの死を含んだムッシュ・ラザールの方でしょうか。主人公のバシール・ラザール役を演じた役者さん自身が亡命経験を持つ人だそうですが、実にいい味わいを出しています。自身が悲しみを抱えているからこそのあたたかさ。ただ、日本でもどこでも同じですが、子どもの言う事を真に受けて、教師の指導にいちゃもんをつける人はいるんですね。

 健さん映画の方は、風景がきれいでした。日本のマチュピチュと呼ばれているらしい竹田城址なども行ってみたくなる風情でしたが、ビートたけし演じるキャンピングカーで旅をし、種田山頭火を引用し放浪と旅の違いを説く元国語教師と、3度目に会ったのは火の山公園。私の大好きな「海峡ビューホテル」とほど近く、2年ちょい前に行ったところなので、あああ、なつかし〜!でした。続く門司港も同じ時に行きました。先月行ったばかりの飛騨高山はロケ地はドライブインらしいのですが・・・こりゃどこだ?状態でしたね〜(笑)。

 ストーリー的には地元紙の映画評にもありましたが、ちょいと甘い部分がありました。また、日本のテレビ局や広告会社など大手が噛んだ映画だと、どうしても、不必要に豪華なキャストを使ってしまい、彼らのためにエピソードを作るという面があるのが相変わらず否めませんが(健さんをリスペクトして出演したいって人もいたかもしれませんが)・・・とにもかくにも、健さん健在の確認です。

 ラザールの方は何の割引もない日で(私は5回観賞すると6回目がタダになる特典を利用しましたが)、本当に映画が好きな人が来ているという感じでしたが、健さん映画の方は私を含め、ミーハー的に見に来ている人も結構いたみたいで、上映中に私語を交わすシニア女性が何組かいたのはヤだったな〜。

 以前「ちづる」を見た時も、私語を交わすのは、普段は映画なんか観ないけど、珍しく見に来たという感じの女性が、あたかも自宅の居間でテレビ映画を見る要領で私語を交わしていて困ったもんだと思いましたが・・・映画館は自宅じゃないんすよ!!と言いたいっす。もはやだれも注意しない、野放図になれるのが、世に恐れられるオバサン、もっとひどく言うとババァに認定されてるって事なんでしょうなぁ。私も将来気をつけなくちゃ!

 という訳で、観客マナーも含めて、軍配は「ムッシュ・ラザール」にあげますわん♪

 横浜駅界隈はいずこもそのショッピングスポット専用のポイントカード、クレジットカード利用者に割引やらポイント10倍付与やらの特典てんこ盛りをやってましたが・・・・相変わらず、相変わらず、買いたいものはないのでした。唯一した事と言えば、丸善でhonto(元bk-1)のポイントカードを配っていたのを貰って来ただけ。(^^ゞ
 
 最近、鍵も入れられるパスケースが欲しいなぁと思っていたら・・・それを感じ取ったらしい紐付きパスケースの紐が突然外れ用をなさなくなるという事件が起きたので、地元スーパー内の個人商店の文房具やさんで、お手頃価格のこれを買って帰りました。



(さすが楽天で見ると安いや。でも、1品だと送料かかるだろうから、やっぱり地元で買うべし!)

 怒涛のように出かけまくりの9月が半分過ぎました。来週も頑張るぞ!?

人気blblogランキングへ