先日の京都行きではエセツアコン気取りしていました。ざかざか先頭に立って歩き、たま〜に道を間違え、概ね経路は間違えず・・・でした。

 今日は友人のお誘いで横浜ぶらぶら。

 横浜は観光で訪れる地域に比べ、それ以外の地域の方がずんと広く、いまだ私にとっては謎な場所が多々。ですが、市心部ならば、まぁ、さかさか歩くことは出来ます。

 ただし、横浜駅と近接商業エリアのめちゃくちゃぶりは、大阪駅の次ぐらいに酷いと思ってます。ジモピでも、時々迷う!で今日は高島屋の地下からジョイナスに抜けると、迷子になりそうでした。
 
 まずは友人のお子さんが習っている先生の作品が展示されているギャラリーへ。版画の様々な作品が並んでいて、抽象的なものが多かったのですが、美術品を見る時に、いつも私が頭の中で基準にしているのが「自分の家に飾ってドン引きになるか、受け入れ可能か」というド庶民視点。

 先日のリヒテンシュタイン展なんぞ、98%ドン引き品です。いくら素晴らしくても、高価だろうが、うちのせせこました居間に入らないものは「あかん」のです。

 それを思うと、版画の作品はより親しみが持てるサイズ、色合い、モチーフでして、中には「これ飾りたいな」と思う作品もいくつかありました(それにしても、壁をもう少し美しく、ごちゃつく物を大幅に片づけないと、ですが)。

 その後、迷路状態の高島屋デパ地下で、すやの栗きんとんを見つけ、手元にあったふる〜い高島屋商品券を使い果たしたい事もあって衝動買い。

 祖母存命中は、結構色々ないいお菓子をいただきまして、その中のひとつにこの栗きんとんがあったので、郷愁もございました。

 それから、友人と相談の上、JRで石川町下車、またしても中華街へ。

中華街1


 今日もまた結構人が多くて、しかも、前回より修学旅行の学生さんらしき姿が多かったです。相変わらず、栗売りの兄ちゃんや姉ちゃんは平和にすり寄って来るし・・・日本大嫌いな教育を受けている筈にしては、日本人と見分けがつかない茶髪の今風の姿していて、嫌いじゃ居られないよな〜と思わされます。

中華街2


 平成不況の中、表通りの店のランチが値崩れしてる!とだいぶん以前に嘆き(でも、安いのは嬉しい)ましたが、ますます食べ放題の店とか、庶民的な店が増えている中、リピートで均元楼に入りました。ここ、840円ランチで、珈琲ついて(ただし杏仁豆腐とかデザートはないよ)、ご飯はおひつで出してくれて、冷たいジャスミンティーを供してくれて、ゆったりしたスペースなんで、気に入っています。

 エビチリと牛肉と細切り野菜の炒め物を取って、分けあって食べた後は山下公園方面に移動。人気の手芸用品店、鎌倉スワニーの支店を探しました。裏から通ると、モントレーホテルの位置が分からず、友人のスマホ地図を出して貰ってたどり着きました。

 魅力的な布地もありましたが、何しろ寸法が分からないから、とりあえず、マカロンポーチをもう少し作ってみるためのファスナーだけというしょぼいお買い物をしました。

 それから、初訪問の横浜人形の家。たいへんきれいな建物です。最上階からの眺めもなかなか良いです。

人形の家から


 入場料は300円で、JAFの会員だったり、何らかの特典を使うと50円引きになる可能性が高いので、確かめて入りましょう!

 日本中の人形(含む模型チックな生き物無しの造形)を展示しているコーナーが面白かったです。北海道のアイヌの木彫りや沖縄の人形などはユニークですが、特に、東北地方は陸続きだから、有名な三春駒に似た人形は結構あるんですね。こけしも少しずつ違う表情です。

 ひな人形系や古いビスクドールはちょっと怖かった。

 最後に、トヨタウェインズの2階にあるカフェでお茶。ここ、商談のためのスペースって感じで、以前行った時に二階に上がるエスカレーターが止まっていてやってなさそうだったので、てっきり採算割れで閉店かと思っていましたが・・・・年末年始くらいしか休みはないのだとウェイトレスさんが言っていました。エスカレーターが止まっているのは省エネのためだったんですね〜。

 山下公園〜元町って、お茶をするところがなかなか難しいんです。お値段が張ったり、混んでいたり、狭かったり、慌ただしかったり・・・安さで勝負ならばマクドナルドもあるんですが、ちょい味気ないのは否めない。ウェインズカフェは分かり辛い場所にあるのですが、それだけに観光客が押し寄せないので、混まない、しかも、採算はどうでもよさそうで、放っておいてくれるので、ゆっくりしゃべれる(ただし、終業時刻は早いです。確か5時位には出なくちゃ)し、ゆったりしている。で、お値段も安い。ケーキとコーヒーで1コインくらい。一番人気は210円のシュークリームに100円+でドリンクつけるコースみたいです(笑)。

 だから、味に期待してはいけましぇ〜ん。珈琲はサーバーであっためてるから、間合いが悪いと、煮出したって感じになるし、ケーキも解凍品らしいのです。

 ですが、混まない、ゆったり、低価格、って観点で花マル。

 ここも均元楼と同じく、誰かから聞いてじゃなくて、空腹やのどの渇きに耐えかねて私が開発(?!)した場所です。横浜市心部観光で、眺望が良くて安いランチならばJICA横浜事業所のポートテラスカフェでどうぞ(ここ、色々なのに載ってしまったので、しばらく行ってないので、不明だけど、もしかすると、もはや穴場ではないかも?)。ゆっくりおしゃべりしたいのなら、トヨタウェインズのお2階にどうぞ。

 このショールーム、福祉車両がたくさん展示されていて、そういう業界にお勤めの方や、近しい方が車いす利用されている方には興味を持ってご覧いただけるかと思います。

 友人をみなとみらい線の駅に案内した後、私は久しぶりに元町を通って・・・でも、相変わらずの見るだけ女をして通り過ぎたのでした。

元町1


 元町、ちょっと来ないと、また店が入れ換わっている。かつての元町オンリーの店が揃っていた安定感が無くなり、鎌倉の小町通りや京都の四条通チックになって来た。どこにでもある感が強まって、寂しい事です。

元町2


人気blblogランキングへ