今日は家の子です。出かけようと思ったのにタルタル。こういう時はカレンダーを見て「仏滅だ!」と勝手に決め付けて休みです(笑)。

 携帯のニュースフラッシュに大河ドラマ平清盛が関東平均7%でワースト更新と書いてありました。

 私、清盛、録画やらオンエアで2度ぬかした位で、ほとんど見てますよ。

 まず、平安時代〜鎌倉時代ってのが好きなのです。

 大河の定番時代は何と言っても戦国時代。続いて幕末も多いですね。

 戦国時代は多過ぎて、正直、いささか食傷。幕末はいまだに薩長史観が残ってるのと、なまじ資料が豊富で、祖母から、下っぱ志士だった祖母の祖父の話を聞かされているせいか、何かと突っ込みたくなるんですわな。

 平安時代は想像の余地があり、鎌倉幕府に至る前にあだ花的に咲き誇った平家って、滅びの美を感じさせて惹かれるんですわ。
 もしも平家が藤原摂関家みたいに、命脈が長かったら、あんまり惹かれなかったかも知れませんが、パッと現れてパッと消えた。それは同じ平を名乗る将門も同じですし、平家を滅ぼした義経も同じですけれど、太く短い人生は、自分にはなしえない偉業で、そのファイティングスピリッツの噴出に魅力を感じます。

 いずれも敗れたからこそ、かえって神格化されたり、伝説化してしるのも共通で、長い物に巻かれろの中で判官びいきを起こさせるだけの魅力がある人物たちなのですよね。


 で、ドラマそのものにつきましては・・・朝ドラ「ちりとてちん」の脚本家、藤本さんの筆だからひいきにしたいって部分はありますね。実際に平家物語をめくってみても(通読などとても出来やしない)、ものすごい数の登場人物なので、人物が多くて分かり辛いってのは、仕方ない部分もあると思います。

 色が汚いというのは、恐らく平安末期の実際は、今までのきらびやかな大河より、今の方が本物に近いのだろうなぁと思います(年がばれますが、しっかり見てた「新平家物語」はみなさん、きらきらしいお衣装でしたな)。

 松山ケンイチさん、よく演じていると思います。多分、そっちが地に近いんだろうと思われる、やんちゃな若者時代の清盛から、今の権勢欲に取り憑かれたジジィまで。メイクの力もありましょうが、今のジジィ状態なんて、背が曲がり始めて老いの兆候が見えているのに、ますます欲がぎらぎらして救いがない状態なのをよく演じていると思います。実際の彼の年を忘れちゃって、このヒヒジジィめがと言いたくなる(笑)。

 しかし、同時に、国を豊かにするという意欲を持って進んでいた筈の清盛が、どこをどう間違って権勢欲だらけの、訳分からんちんのクソジジィになってしまったのか、毎回見ているのに、今一つ腑に落ちません。今の清盛は老醜としか言いようが無く、もう言ってる事がめちゃくちゃ。かつての冴えはどこへ行った?状態。

 清盛程の大物が単なる老化現象でここまで劣化するのか? 率直に言って、そこんところの描き方が物足らないと思います。今の清盛に共感を寄せられる人って希少なんじゃないかと思います。ダメダメになり下がるとしても、主人公にはやはり同情、憐れみでも何でもよいから、何らかの共感を寄せたまんまでいたいですわ。

 兎丸についてのエピソードも、似た様な人物は実際にいたのかも知れないけれど、一応は架空の人物なんだから、あんな可哀想な最期を描く位ならば、最初からいない方がよかったんじゃねぇの?とつっこみたいし・・・。

 でも、突っ込みどころがちょぼちょぼあるってのもドラマという「作りもの」ならではの魅力ではありますよね。突っ込む事で参加意識のようなものが持てるから。



 朝ドラは時間をずらしたり、オーディション無しの主役決定だったり、実在の人物をモデルにしたり、刺激的脚本だったり、鋭意努力で盛り返しているみたいですね。これは15分という時間がせわしない時代に合ってての盛り返しもあるのではと思います。

 ドラマに限らずテレビ離れも進んでいるし、野球みたいな私が子どもの頃は猫も杓子も状態の大人気のスポーツも今はかつての勢いがない時代で、代わりにゴルフやフィギュアスケートなどのかつてはマイナーだったスポーツが人気になったりしている世の中ですから、大河だから高視聴率という方程式はもはや過去のものなのでしょうね。

 でも、すっきやねん! ここまできたら、最後まで見届けます<平清盛。

 吉松隆さんの楽曲も好きなんですわ。オープニングの平家と源氏の主旋律を使い、更に梁塵秘抄の「遊びをせんとや生まれけん」の哀調を帯びたメロディを入れた主題曲も印象的ですが、ELPの(ELTじゃございませんよ、ELPなんだわ。これを知ってるだけで年が分かる(笑))タルカスを使った挿入曲は、物語の厚みを増していると思います。





 さ〜て、11月下旬から12月頭位になったら、平家の仇敵、源氏が築いた武家の都(要塞都市だわな!)鎌倉でも紅葉狩りに遊びに行きますかな。昨年は茶色のチリチリだったから、今年はきれいな紅葉が見られると良いなぁ。

人気blblogランキングへ