ただいま開催中の琳派芸術兇鮓たい!  期限切れになる前に行かなくちゃ! で、友人に付き合って貰って日比谷の帝劇ビルの中にある出光美術館に行って来ました。

 有楽町の駅から歩いて直ぐですね〜。むか〜し、森繁久弥さんが「屋根の上のバイオリン弾き」でテヴィエを熱演した時に見に行ってから幾歳月・・・って、よ〜く考えたら、今年前半にお食事だけしに帝劇ビルに入ってました。

 琳派と言えば、意匠力抜群、すっと伸びる線とすっきりした画面構成・・・・って思ったら、工房で大量生産されていたという作品はベルサイユ宮殿においたらいかが?という具合に金屏風に目いっぱい紅色系の花が書込まれて、ゴージャス!で琳派にこういうのもあるんだと、ちょっと驚きました。

 メインは琳派の後継者、酒井抱一(このお方、大名のおぼっちゃまでございます)、そして抱一の弟子、鈴木其一などの作品で、そこに尾形乾山の焼き物や、他の琳派の作品なども入り、とても見ごたえがありました。

 皇居に面した立地なので、窓から木々が色づく皇居の森が見えて、お茶を飲むコーナーもあり、ゆっくり出来る美術館でした。

 窓から見えた日比谷公園の木々の色づきが美しいので、丸亀製麺の簡単ランチのあと、足をのばしました。

携帯から取込 002
 和洋折衷の日比谷公園。洋風部分はクリスマスの雰囲気がいっぱい。12月ですが、バラをはじめとして、花々が美しかったです。

携帯から取込 003


携帯から取込 006


携帯から取込 008


 公園のアイドル? モデル慣れしている毛艶の良い猫ちゃんもいました。

携帯から取込 009


 紅葉の木もありましたが、京都のそれと比べると、真っ赤にはなっていませんで、圧巻はイチョウでした。

携帯から取込 010


 せっかく来たから、松本楼のテラスで珈琲タイムです。紅葉、イチョウがきれいに見える席で、ひざかけも用意してありました。

携帯から取込 017


 松本楼のフロントのクリスマスツリーも、ジンジャークッキーいっぱいでラブリー♪

携帯から取込 023


 日比谷公園の紅葉のあとは、銀座に足をのばしました。ユザワヤを見るつもりだったのですが、その前に小塚君ファンのオアシスブログで紹介されていた田崎真珠へ寄ってみました。

 安藤美姫ちゃんがモデルになっている豪華なジュエリー。そして、オリンピックや世界選手権のコスチュームが展示されていて、感じの良いお店の方が「写真撮影もどうぞ」との事なので、遠慮なく撮らせて貰いましたが・・・ピンボケだわ〜。(^_^;)

携帯から取込 024


昨年の世界選手権のEXの衣装 ↑ 


携帯から取込 026


真珠がた〜くさんついた撮影用コスチューム。この重さではジャンプが出来ないと言うほど、たくさん、たくさんの真珠。一粒でもいいから欲しいよ〜状態でした(笑)。


 銀座のユザワヤはレイアウトが分かりやすかったです。私はチャコペン1本しか買いませんでしたが・・・友人は色々とお買いもの。

 買い物を終えて外に出ると、もうすっかり暮れていました。歩道の端に美しいイルミネーションが。

携帯から取込 032


 御木本の今年のツリーはこんな感じです。

携帯から取込 030


 友人が付き合ってくれたおかげで、重い腰をあげて行く気になれて、思いがけない楽しい1日を過ごす事が出来ました。

人気blblogランキングへ