フルタイム勤務の友人と互いの家から中間地点の東京駅で会いました。

友人が大丸の上にあるポール・ボキューズを予約してくれてました。

場所柄もあるんでしょうが、人気のお店。予約無しじゃダメみたいです。

私にしては張り込んで一番簡易なランチコースにスープ、プラス白ワイン。2500円なり〜は場所とブランドを考えるとコスパ良いから人気なんでしょうね〜。

携帯から取込 001


携帯から取込 003


友人は諸々大変な状況の中、しっかり頑張っています。なので、プチ元気付けに京都で黒七味とイノダコーヒのコップふき、はしかた化粧品のパック一個をお土産に渡しましたが………はしかた化粧品以外は東京駅構内や大丸で調達可能なのでした。f^_^; (蛇足ながら、黒七味は京都で売っている程バリエーションがありませんが、詰替え用などエキナカの紀ノ国屋にありましたよ)

互いに盛大なオバチャントークしました。
ポール・ボキューズは貸切が入っているとかで余り長い時間いられず、階下にあるイノダコーヒに移動。

一週間に二回もイノダコーヒに行くとは酔狂でございますが、オバチャンはそういうのをしっかり店員さんにアピールするのです。

携帯から取込 004


たまたまランチタイムにかすっていたから空席があったんだと分かったのは、たくさんおしゃべりを楽しんでから会計しようとして。

み、みなさま、もっと早く出なくて申し訳ございませんでした状態の行列が出来ていました。

その並んでいる様子を見えるようにしないで、急かしたりしないから、人気があるんだろ〜なぁとも思います。

過密密集人だらけの東京駅チカですから、京都のお店よりは余裕がないものの、どこぞのチェーンの銀座やみなとみらいのカフェとは違って、ギュウギュウではないのが良かったですが………多分、お値段は百円位高いですね(後で家計簿チェックします → 確認したら、やはり京都より100円程お高いのでした)。

加えて、九階の和物コーナーで、友人に上羽繪惣の胡粉ネイルを勧めちゃうと言う京都バカ丸出しの行動と相成りました。



極めつけのおばかな事は、わざわざ東京駅に行きながら、新装相成った駅舎は全く見ないで、とっとと帰宅した事でしょうね〜。(^o^;)

いろいろ背負うもんがあるオバチャンずは「もの言わぬは腹ふくるるわざなり」なんですが、実際はたくさんしゃべって、たくさん食べて腹ふくるるになったのです。

互いに元気に過ごし、彼女に時間が出来たら、横須賀の軍港めぐりクルーズに行こうね!と約束して南北に別れました。


………最寄り駅に着いたら、日曜日の一時間に二本しかないバスが行ってしまったばかり(ノ_・。)。

当地の今頃としてはかなりな寒風の中、腹ごなしを兼ねて歩いて帰りました。

おろしたてのゴアテックス使用のトップドライのロングブーツ、あったかでした。◎




人気blblogランキングへ