クリスマス開けですが、飾り付けをそのまんまにとっとと出かけました。

 常連と化した接骨院は先生が先週末で冬休み、1月10日再開なので(つまり、緊急を要する患者さんは来ないという(笑)・・何でも海外から戻って来る人を固めて診るのだという噂です)、それまでは割とのんびり気分です。

携帯から取込 003


 今日はシネマ・ジャック&ベティに久しぶりに行って「痕跡や」というご当地映画を見る事にしました。もともとはテレビの深夜枠で放映された作品らしいですが、映画のスクリーンで見るのはなかなかいいですね〜。
  主人公の井口駿太郎は派遣切りにあって、寮を追い出されると呆然としていたら・・・友だちだと思っていた同室の青年森川に溜めこんだ80万円を持ち逃げされ、彼の携帯ブログの書き込みを見て横浜の初音町(黄金町駅から直ぐです)界わいまで追いかけるのですが、マンガ喫茶では、探してやるからと持ちかけた親切そうな青年に、バイト代として払った8000円を持ち逃げされ・・・と、まぁ、騙され放題(森川がどうして初音町に来たかと言えば、初音ミクちなみで、初音とつくと聖地だからだそうです)。

 森川は80万円の引き換えのように、愛読書の書き込みだらけの矢沢永吉の「成りあがり」を残して行ってしまったため、報復意識を抱きつつ、駿太郎はその本を捨てもせず、わずかな身の回り品と共に持ち歩いています。

 森川のブログに載っていた写真と同じ看板を探し、初音町までやってきて、バイト募集の張り紙に惹かれて入った店は、痕跡やという、古物商。良い思い出があったり、悪い思い出があったり、色々わけありの品物を手放す人から買い取って、物好きと言えそうな人たちに何倍かの価格で売るという奇妙な商売。

 主人の折原さんというのは、得体の知れない曲者オヤジ。痕跡やで雇われる前に、森川がいたずら書きをした黄金町アートの壁画にむかついてガムを貼り付けた事を注意して来たカメラマンのひよりさんとも知り合います。

 折原のところを訪れる客たち、売る人、買う人などを見、カメラマンとして頑張っているひよりさんと一緒に過ごしたりしてているうちに、ただ生きていただけと自分を卑下していた駿太郎は少しずつ変化していきます。

 友だち探してやるよと言ってバイト代をだまし取った濃い顔の青年を見つけ追いかけますが、彼から「居場所があって羨ましい」と言われるほどに・・・

 ひよりさんの作品づくりを手伝っているうちに、駿太郎は自分の姿をレンズを通して表現するに至ります。


 社会を揺るがすような事件や、甘い甘い恋愛などはないし、本当のところ痕跡やはあり得えない店だと思うけれど、帰り路、思わず、あの店あるかな?とロケに使われた路地裏を歩いてしまうほど、日常感がありました。

 店の壁に掛けた非売品のスタジャンを、駿太郎相手には「ジョー・ディマジオがマリリンモンローと新婚旅行に来た時着てた貴重品」と言い(駿太郎には、誰?それ?でしたが)、ひよりさん相手には「沢田教一がベトナムで着てたスタジャン」と言い、終盤に店に来たカップルには「ジョン・レノンのだった」と、適当な事を言う、店主を演じた井上順さん、食えない男だけど、盗品の腕時計をわざわざ買い取って、なじみの警察官を通して元の持ち主に戻るようにするなど、妙な正義感みたいなものも持ち合わせている曲者ぶりを好演しています。

 井上順さん、私が小学校4年までいた、今は廃校になっちゃった渋谷駅に一番近かった区立小学校の大先輩です。千葉先生という、小柄でしっかりした年配の先生の教え子だったそうで、千葉先生は学校職員にも生徒たちからも一目置かれる大ベテランだったのを思い出します。 千葉先生、お孫さんが何人もいそうなおばあちゃんに見えたのですが・・・多分、今の私とそう違わない年齢だったのだろうなぁと思います(私の子ども時代って、既婚女性って、着るものや髪型が全然違って、すごいオバサンって感じでしたからね。サザエさんのフネさんが40代だと聞いて驚きましたが、その感じ)。

 ・・・・ってな個人的感慨もあるので、なかなか面白く見ました。

ところで、伊勢佐木町に出ると、昨日まで恐らく華やかにクリスマスの飾り付けをしていただろうに、今日はもうお正月バージョン。お店から「もういくつ寝ると」というメロディが流れていました。

 このせつろしさが、年末の嫌いなところなのよ〜。

携帯から取込 001


携帯から取込 002


 私にしては実に盛大に買い物(ただし、ダイソーとカルディと有隣堂だから、廉価だったり、ポイント交換の図書カードでタダでゲットしたりですが)しました。

 自分宛クリスマス1日遅れプレゼントってのがこれです。散々迷ったけど、腰痛が少し楽になれば、パソコン打つ時の姿勢が少しでも楽になれば・・・洗濯できないから濃い目の色、だけどオールシーズン使えて・・・って。で、足枕にもなるとか言うので、ついつい・・・・。まっ、図書カードで実質タダだからの衝動買いですね〜(笑)。



 帰宅して、早速開けちゃいましたけど・・・び、びみょ〜だ。(^_^;) 有隣堂ではぶんぶくに厚着した状態でお試しに腰掛けてみて良さそうだと思ったけど、帰宅して薄着になると、思っていた程クッション性がないかも(私のお尻が垂れてて、クッション不足って事かも・・・・(/_;))。

 話を元に戻しますと・・・帰り路、痕跡やを撮ったと思しき場所を通ると、隣のしもた屋みたいな建物の窓辺に、まるで置物のような猫ちゃんがいました。みゃ〜ん♪

携帯から取込 004


 さむい、さむい1日でしたが、映画見て、買い物して・・・なかなか楽しいおひとりさまデーでした。

人気blblogランキングへ