年末にどうなっちゃうか心配したシニアチンチラゴマ。今は元気いっぱい、コロコロしてますが、突然の体調不良→ドタキャンの可能性があるので、友人に了解して貰い、熱海の東横インを予約しておきました。

熱海で温泉大浴場抜きたぁ悲しすぎとは思いましたが、一般的なお宿は早ければ一週間前位からキャンセル料がかかります。

本当はテレビでしばしば画期的サービスと話題になる四季倶楽部に泊まりたかったのですが、キャンセル料を考えるとおいそれと予約出来ませんでした。

熱海には複数の四季倶楽部施設がありますが、行きたいMOA美術館にほど近い四季倶楽部の望洋館に泊まりたいと狙ってました。だけど予約画面を見るとドンドン埋まって行くから、無理かもね〜。(-.-;)

昨晩ゴマ散歩の様子を見て、大丈夫そうと判断し、数日ぶりに四季倶楽部画面を開き、見たら、望洋館、ラッキーにも本日分だけ空いていました。\(^_^)/

と言う訳で、四季倶楽部初体験!
リストラ策で手放したり、賃貸に出した企業保養所をお手頃価格で宿泊施設にというコンセプトで有名な四季倶楽部。

こじんまりして落ち着いた保養所の良さがありますね〜。



熱海は格安お宿の群雄割拠。ダンスや宴会が出来る大規模ホテルもありますが、私と友人はこじんまり好み。

お風呂は望洋の名前に相応しく初島が見えました。

今日は熱海駅徒歩五分で早めのアジたたき定食を食べて、バスで梅園に。梅園内の彫刻美術館も堪能し、徒歩で楠の巨木を祀るパワースポットの来宮神社参り、その後、糸川の桜を見て、望洋館まで歩くという頑張りだったので、夕食のイタリアンのおいしい事!

清潔で必要最小限のサービスという感じで旅館にありがちなアピール用お茶菓子もなければ売店もありません。

望洋館は山の上の方で周囲にコンビニなどもないから、特に公共交通で来る人で、おやつが必要な人は、事前に用意すべし!

昨年6月に四季倶楽部の施設になったばかりの望洋館。まだ青畳の香りがします。前身はソニーの保養所だそうです(ソニーが手放したのではなく、あくまでも管理委託との事)。

携帯から取込 030



梅園も良かったし、梅園内の澤田政廣記念美術館も良かったし、梅見に来て思いがけず桜も見られ、巨木の楠も祈りを込めて拝め、良い1日でした。(^_^)v


 ※以上は旅行中の走り打ち。あまりに情報が少ないし、当初携帯から送った画像はちっこかったので、ここから若干の説明をつけて自宅編集の画像に貼り替えますね。

携帯から取込 006


 これ、熱海駅からちょっと離れたところにある雑魚屋というお店で食べた980円なり〜の鯵たたき定食です。ちょい味噌汁が辛めだった(笑)。だけど、駅チカのお店よりお値段が安いようですよ。

携帯から取込 007


携帯から取込 010


 昨年も梅は遅かったですが、今年も寒波のために遅めのようです。ですが、個人的には満開になるよりその手前が好きですし、裸眼で見ると、もっと咲いている感じでした。清流あり、美術館ありで、なかなか見応えありです。熱海市宿泊者は100円で入園出来て、美術館も入れますから、おトク!

携帯から取込 015


 澤田政廣記念美術館の前のひだまりのオープンカフェでいただいたケーキセット。400円なり〜は行政系ならではのおトク価格。後から来た方たち、品切れだとぼやいておられました。

携帯から取込 016


 同じく澤田政廣記念美術館の前庭には、写真撮影用の梅で作ったアートが机上に置いてありました。バレンタインちなみのハート型に梅の花弁を埋めたものなどもありましたよ。ひとときの美なんですが、それだけにかわゆいしきれい!

 澤田政廣記念美術館の中、もちろん撮影禁止ですが、ステンドグラスが美しく、文化勲章も授与された澤田政廣氏の作品の幅の広さに驚かされました。本業(?)は彫刻家でいらしたのですが、書画に、お子さんのためのひな人形、ステンドグラスの原画まで手掛けられていて、作風も写実から棟方さん風の骨太な素描まであり、見なきゃ損損の充実度でした。

携帯から取込 023


 梅園から徒歩15〜20分位でしょうか。概ね下り坂の来宮駅そばにあるパワースポット、来宮神社。もっと段々を上った上かと思いましたが、今は平坦な参道です(あとで糸川の桜を見に行く時に急傾斜の旧参道を通りました)。境内の天然記念物の大楠はご利益があるそうです。子どもたちの事と平和を祈りました。

携帯から取込 025


 熱海市の中心部に近付いた糸川。早咲きの桜で「日本一早い」でアピールしています。河津桜と比べ、ソメイヨシノや八重桜に近いような感じです。熱海桜と言うそうです。まだ満開ではなかったですし、新名所という感じでしたが、梅を見に来て桜もというのは予想外の楽しさでした。

 普通ならばタクシーなりバスなりを使って梅園からお宿まで移動するだろうに、ず〜っと頑張って歩きとおし、しかも最後は熱海駅から急傾斜のカーブの道ですから、もぉ、お腹の空いた事、空いた事! かなり寒いのに汗もいっぱいかいて、お風呂に入ってから、望洋館の定番のイタリアンを楽しみました。

携帯から取込 031


 前菜:こんなもの出されたらもうお酒がいるでしょう。ワインは存外お高かったので(笑)、さりとて冷え性二人組にビールはね、で熱燗にしました。それが安いのよん。262円だったかな。1合におちょこ二杯で十分なふたりでした。

携帯から取込 032


携帯から取込 033


 パンのおかわりは自由。緑茶、紅茶、珈琲は自分で好きなだけ取って来られます。満足、満足。


 ところで、俗っぽさのない四季倶楽部。他の四季倶楽部宿所はどうか知りませんが、よくある御菓子とか化粧品販売の類は一切ないし、一度上ると二度と下りるのが嫌になる立地で、周辺にコンビニや土産物屋もない環境なので、食後や夜になるとちょっと口寂しい方は、自前で事前のご準備を!

人気blblogランキングへ