我が家の界隈はあっという間に桜が満開です。以前はソメイヨシノよりあとに咲いていたように記憶する山桜も咲いて、周辺の野山が淡い錦のよう。きれいですが・・やっぱり、4月に見たい風景というのが本音です。

 今日は友人を誘って、毎年恒例の近くの学校でお花見です。

携帯から取込 005
  明日は午後から雨らしいですから、多分、これが最後なのでしょうね。

携帯から取込 007


  丈の高くならない品種なのか、それとも、樹齢が若い故なのか、そんなにこんもりしていませんが、並ぶとなかなか見事。

 偶然、ご夫婦で連れだって散策に来た友人とも会いました。

 さ〜て、帰宅してから、さぼりにさぼっていた手ぬい課題作品を仕上げるべく頑張りました。

 高橋恵美子先生のお教室は衣類1:バッグ類2というところでしょうか。正直に申しますと、でっかい荷物持ち歩くタイプの私には入りきらなさそうなサイズなので、バッグ作る時はちょっと気合いが入り辛いところがあります。

 洋服だったら、何が何でも着てしまう!って思えるし、先生のデザイン大好きなんですが、バッグはかわいいのですが、サブバッグ持たないと無理だよ〜です。でも、12月の京都旅行の時、ホテルに大荷物を置いての夕食の時とか、朝食の時に部屋のキーや携帯など入れて持ち歩くのにはちょうど良かったわん。

 ともかくも、まず1月2月と続いての課題だった作品。これです。本来は木曜日にはとっくのとうに出来ているべきなのに、裁縫箱の隅に袋の口を締めるための紐が入っていたりして、出来てないのがバレバレ(^_^;)。

携帯から取込 009


 小さい袋はデジカメなど入れるポーチだそうです。ふわふわのキルト芯を挟んであるので、衝撃に強そうです。このバッグはやや大きめだから、気候の良い季節の厳選持ち歩きならば対応可能かもです。

出典はこちらです。バッグオンリーの本で、バッグ・イン・バッグや大型トート、折りたたみエコバッグなど色々載っています。




 日ぐれてやっとできたこちらのバッグは今月の課題。持ち手をつけるのがなかなか難しい作品で、先生曰く「1年の締めくくりに、ちょっと高度な事をやって達成感を得なくては」なんだそうです。こちらはサイズ小さめですが、案外と奥が深いから、手持ちのカーディガンとかは入らなくても、ブタ財布、携帯、ハンカチ、ティッシュなど位は入るでしょう。

携帯から取込 011


出典はこちら。おそろいの生地を使ったブラウスも掲載されています。



 もはや日が落ちる頃のやっとこさっとこの完成ですが、最近、眼が疲れやすくて(老眼の度が進んでいるらしい(^_^;))、最後のほう針目をきれいになんて事はぶっ飛んでいました。根をつめたので、少々腰痛も・・・アブナイアブナイ。

 よ〜く見ると色々粗があるに違いないけれど、宿題が出来た!のスッキリ気分です。どれかもってお出かけしたいなぁ。

人気blblogランキングへ