京都から帰ると、当然のように現実が待っていました。洗濯物いっぱい。接骨院(とほほ)。家計簿はもちろんつけなくちゃいけないです。

 でも、今回、相棒も元友の会の人なので、互いに遠慮なく当日使ったお金のメモを取っていたのです。結果、一発で残金が合った。他の友人と同行すると、あまりにちまちまメモするのがこっぱずかしくなる見栄っ張りをして、一発で合わない事がしばしばなのです(笑))。

 週末は、ゴマちゃんをクリニックに連れて行き、管理組合と自治会の書類や回覧板を後任のお宅にお届けしたり・・・・ま、そんな訳で、パソコンは事務処理に使って、京都旅行の携帯画像は取り込んだものの、まだブログに訂正貼り付けも出来ないでおります。

 今日はやっとこさ、電車に乗って外出でした。あさイチでクレジットカードの賢い使い方など特集してたので観たかったのですが、見ると間に合わないから録画してGO!
 用事は午前中に済ませ、午後がお楽しみのお買いものタイム♪

 お買いものと言っても、安いものを吟味に吟味を重ねて買うのです。私の場合、ためらっている間に在庫切れになったり、あるいは再度バカ高い交通費を掛けて出直し・・・が嫌だから、買えないで我慢して不便をする(^_^;)という、ケチり過ぎによる弊害もままあるのです。

 そこで、今日はちょいと衝動買い。315円ショップで買ったのはポケット付きマガジンラック。

 全く、この値段で同じものを作れと言われたらむりで〜すと叫んでしまう様なお値段です。もちろん日本製じゃないです。労働現場の方たちにちゃんと報酬払われてるのか?と心配な値段でもありますが、そこは、食品ではないから、まっ、いっか〜で買ってしまいます。315円ならば失敗してもいいしさ、という事で、資源の無駄遣いにもなりかねないのですが・・・

 手ぬいのやりかけを放り込み、ポケットに物差しをさすためのマガジンラックです。ミシン仕事に比べて、広がる範囲が少ないとは言え、未完成品をさっとしまえないと、アトリエとか作業室なんてもんがない狭い我が家では、夕食のスペースもなくなりますもので。

 ここで、冬ものをかけるのにはもう1本欲しくなったスカーフかけを買うべきか悩みましたが、冬ものは洗濯してしまうからやめとこう!と相成りました。

 そして、100円ショップにも行きまして、髪止めと洗濯ネットの特大、台所のレンジフードにひっかけてるS字フックがダメになってきたので買い替え、トイレ用ウォッシャブルスリッパなどを買いました。

 トイレ用スリッパ、散々探し回ってたんですよ。だけど、そこそこのお値段のものは、必ず、刺繍が施してあったりして、私の好みじゃないのです。無印で以前買ったスリッパがきなり色で好きなのですが、無印も何回も見ましたが、今出てる商品、色が好みじゃない・・・という事で、無印のスリッパを洗って乾くまでの間用にと買いました。これも以前、オレンジ色のウォッシャブルスリッパを見て、ためらって買わなかったら、ず〜〜〜っと在庫無しだったという苦い経験をしているので、今回は速攻買いました。色は水色しかなかった。

 書店で多くの時間を過ごしましたが・・・すまんです状態のな〜んにも買わない人。

 あさイチにご出演の先生、横山光昭さんの著書が文庫で出ていて、流し読み。



 帰宅して、録画を再生して見たのとごっちゃになっているかも知れませんが、先生曰く、優柔不断な方がいいんだそうです。つまり、私みたいに100均のものすら、うだうだ悩みながら買う位の方が「貯まる」んですって。もっともこの本にあった「子どもの教育費を掛けない」は全然守れませんでしたから、貯まらんわ〜なんだか堪らんわ〜なんだか。いやその両方か。

  そして、もう1冊、これまた流し読んだのが・・・・



  ツィ友さんたちの間で話題になっていた本です。代表的スケーターのファンの生態なども書かれていて面白いのですが・・・・

 女子は浅田選手しかないの。あっこちゃんもかなこちゃんも美姫ちゃんもなしかよ〜とつっこみを入れてしまいたい。そして、男子は日本フィギュア界をけん引してきた高橋選手に、震災後、急成長のティーンエイジャー羽生選手のあとに小塚選手や織田選手が出て来るのですが・・・・不思議なのは無良選手と並んで、佐々木選手が出ている事。個人的にはあきお君の演技大好きなんですが、一般人にとって知名度が高いのは国際大会で優勝したまっちでは?と思うのですが、まっちが載っていないのです。あとはプル様やランビ様、ウィアー様、チャン様などの外国人選手。

 スケオタは女性が圧倒的に多く、したがって応援するのが男子選手なのは分かりますが・・・やっぱ、女子の情報が少な過ぎだよ〜、と思ったので・・・けちんぼは買わなかったのさ。

 イタリアで行われたカルデナ杯の時、ツィッターでみなさんが「目が三白眼になっているから」とささやいておられたのは、小塚選手の秘密に「三白眼に目がつりあがっている時は神演技をする事が多い」からなんですね〜。

 書店に行くと、あっという間に日がくれそうになる人なので、気付いたら昼抜きで夕方になりつつありました。アルパカニットを洗濯していたので、日があるうちに取り込みたいと思いまして、電車賃掛けて来た時は目いっぱいうろつきたい気持ちを抑えて帰途についたのでした。

人気blblogランキングへ