京都から帰って来てからでも、色々な事件やニュースがありました。

  ちょうどほぼ1年前、メリル・ストリープの熱演を見たサッチャーさんがお亡くなりになったのは残念ではありますが、80代ですから、天寿を全うコースでしょう。三国連太郎さんも然り。

 でも、どこぞの国のトップはすこぶる剣呑な事ばかり言っているし、ボストンでは悲惨な事件、事故が立て続けに起こり、日本でも世界でも地震が多発・・・。

 そんな中、私は能天気なと思われても仕方ない日々であります。

 今日は手ぬい教室に参りました。めでたく2年目に突入です。

 本日は新しく入られた方もおられるという事で、型紙不要、さささと作れるという2ウェイバッグがお題です。

 布地は地色が黒、ベージュ、グレーの3色から選べるので、ちょっと迷いましたが、グレーにしました。
携帯から取込 033


 2ウェイになるのは紐の部分なんです。軽いうちは長く使ってショルダースタイルで。重たくなってきたら、短い持ち手を持ってしっかりとという2ウェイです。

 そして、ポケット部分に納めるとコンパクトになります。

携帯から取込 034


 割と早めに仕上がって行った事もあって、レッスン最後に「見本」として持ち手部分を先生に仮止めしていただいたので、えらく楽でした。(^^)v 

 帰宅して、ものの1時間もかからずに完成! ヽ(^o^)丿

 
 ところが、何としたことか、板書しておられたのを、写すのを忘れて、せっせと手ぬいをしていたのです。紐の長さと付け方だけはわからないからと書いて帰ったのですが・・・ 肝心な全体のサイズを書いていないじゃん!


 1晩寝てしまったら、もう絶対に思い出せないぞ、で、レッスンの時にお聞きした「110センチ幅の生地 1メートルで2つ作れます」から思い起こして、出来上がったものを採寸して、何とかサイズを割り出しました。

 高橋先生のオリジナル生地は手ぬいでも針が通りやすいというものなので、やや薄手です。なので、このバッグ、コンパクトになって軽くて・・・・またまた気に入りました。

 私が割り出したサイズが合っているかどうか、もう一つ作ってみたら分かりますね〜。想定サイズで裁断できそうなあまり布があるので、トライしたいです。

 紐はグログランリボンなので、それを買わないと・・・って言ってるうちに先延ばしになってしまうのだろうか。(^^ゞ

 いかんぞ! 先延ばし癖!<ぢぶん

人気blblogランキングへ