今日は横浜美術館へプーシキン美術館展を見に行きました。

 プーシキン美術館展は、せっかくクレジットカードのプレゼントに当選してほくほくしていたら、東日本大震災で企画が流れてしまった因縁の展示です。

 今回も、ちゃっかりと新聞集金のお兄さんから招待券をゲットしました。その招待券、賞味期限、じゃなかった、有効期限付で会期いっぱいは見られないので、急ぎ近所の友人を誘って行った次第です。

W53CA 007

 夏休みのみなとみらい。ランチタイムは混み合うに違いないということで、先にランチすしを食べました。

 それから、美術館へGO!

 ねらい目はランチタイム。みんながご飯を食べるときは、美術館は空くだろうという目論見は割と当たったようです。

 今回の目玉作品ということになっているルノワール作のジャンヌ・サマリーの肖像(チケットに使われている画)の前もそんなに混みあわず、割としっかり見ることが出来ました。

 この作品、パステルカラーがとっても美しくて、ばら色にほほを染めた女性の表情もとても良く、彼女とお近づきになりたいなぁという幸せそうなオーラが感じられる、心の明るくなる作品でした。

 新古典主義からフォービズム、キュービズムまで幅広い作品ですが、私も日本人一般の例に漏れず、やっぱり印象派が1番好きです。

 聖書や神話を題材にした画は、「お説教のために描かれた作品です」という口実の下、しばしば残虐だったり、妙に扇情的だったりして、苦手です。

 ただ、新古典主義コーナーの美女の肖像画、とりわけ「猫の勝利」は、今の基準から見ても、非常にスタイルの良い女性が抱き上げたほわほわの猫、足もとで妬いているほわほわの犬が描かれていて、なかなか素敵な画でした。女流画家の作品である点もいいなあと思いました。

 耳きり事件直後、ゴッホがお世話になった見習医に感謝の心を込めて献呈したという肖像画。背景のコントラストの強い色使いや、顔の部分の色の置き方が効果的で私は好きな画ですが、きまじめだったのでしょうね、そのお医者様。取っておいたら、いまどき、子孫は大金持ちになっていただろうに、気に入らぬと速攻で手放してしまったらしいです。 断捨離失敗例ですなぁ〜(笑)。

 ルソーのギョーム・アポリネールとマリー・ローランサンへささげた極度にデフォルメされた(ぶっちゃけ、不細工に見えるレベルです)恋人同士像もユニークでしたし、ロートレックのパステル画のデッサン、色使いは、あ〜、ロートレックだぁ!でした。

 などなど、自分にはいまいちな作品はスルー気味に、いいなぁという作品はゆっくり気味に見つつ、お土産コーナーも見ました。お土産コーナーは展示品の絵葉書やフォルダーなどに加え、ロシアちなみでマトリョーシカの展示をしていましたし、琥珀アクセサリーや、展示の雰囲気に合わせたというシンクビーのバッグやポーチなども置いていました。琥珀、ソ連で買いましたけれど、デザイン的にはいまいちでしたが、アガタのデザインということで、洗練されていました。

 常設展コーナーでも企画展示をやっていて、個人コレクションの愉しみをテーマの展示でした。その中で一番気に入ったのは、スクリーンの中、透明な果物が漆黒の中からこちらに向かって押し寄せてくる、なんとも不思議な、万華鏡みたいな映像作品でした。ピーター・コフィンの映像作品≪無題≫だそうであります。

 それが、ポップアート(アンディ・ウォーホル作品等)のコーナーの隅っこの暗幕の中に展示されているのに、掲示や案内が不十分で見落としている人が多いようなのはとてももったいないと思いました。

 ミュージアムショップはスルーして、10%オフクーポンをゲットしていたマークイズ内の上島珈琲で一休み。京都の上島珈琲は坪庭もあって、非常にゆったりしていましたが、こちらのお店はみなとみらい駅直結フロアなので、便利だけれど、人が多くて、わさわさはしていました。マークイズがオープンして日が浅いし、みなとみらいの大地主、三菱地所がクレジットカードやポイントカードのキャンペーンをやっているのもわさわさ感の原因かもです。^^;

 帰宅して最寄り駅を降りると、ご〜がい、ご〜がいと呼びかけていました。

 頭の中でまず浮かんだのは・・・ありえないことだけど、ベイスターズに朗報か異変か?! それから、次に消費税増税は見直されたのかとか・・・・。


 しかし、配られた号外を見て、正直、脱力でございました。

 夏の高校野球の県代表が決まった。2年ぶりに横浜高校が選出!というものでございました。どこかが決まるのは決まっているんだし、初出場チームならばともかく、強豪のたった2年ぶりの甲子園行き決定じゃん。何も号外まで・・・というのが正直な感想ですが、ま、いわば地元ネタって事ですかね?(対戦した平塚学園は平塚市・・・すなわち茅ヶ崎と小田原の間で、かなり県西部)

W53CA 008


 こと、高校野球に関しては神奈川県は全国一の激戦県。一票の格差が言われていますが、それについては、地方と都市部の格差を思うと、仕方ないのではと思われる面もあるのですが、高校野球の格差はかわいそうだよなぁ、神奈川県2校代表だっていいじゃん!と毎年思わされます。

 比較的過ごしやすかった昨日に比べ、蒸し暑くなった日でしたが、雨も降らず、友人のご家族が駅まで送迎してくださったこともあって、楽チンでした。

 アート&お買い物を楽しんだ1日でした。



 ↑ この前、マークイズで買ったこのブラシ。料理上手な友人ご推薦ですが、これを使うと、爪の傷み方が和らぎました。京都やら東京やら横浜で買った胡粉ネイルのもちがよくなりました。



人気blogランキングへ