目が覚めたら、東京オリンピック招致成功のニュースをスマホもどきで見ました。

  関係者のみなさまの努力の賜物でしょう。スポーツ関係者のみなさまのお喜びはひときわ大きいとお察しいたします。

  おめでとうございます!


   と書いて、実は幾つか懸念しています。


オリンピックに東京が冠されることにより、周辺自治体の東京下請け状態が更に促進され、東京から離れた大都市の東京の地方出張所状態が益々加速するかも。

大きなイベントによる熱狂と興奮は、人から平時の思考力や判断力を奪いがちなこと。特に、問題点から目を背けたり、棚に上げてしまいがちになること。

その熱狂にハマれない人たちの存在を許さない雰囲気が生まれること。

・・・などなどとなるのを期待し、日本をある方向に誘導したいナニモノかがいる可能性があること。


  ぜ〜んぶ取り越し苦労、私の考え過ぎでありますように!

 
  どうか、くれぐれも、このオリンピックが、第2の幻の東京オリンピックになったり、モスクワオリンピック状態にならないようにと願います。

  それには、私たちが喜びつつも、現実から目を離してはいけないのだよ!