今日は母の親友と銀座でお誕生祝いランチしました。おばさまは私よりも2日早い同じく8月下旬生まれ。

かたじけなくもご馳走になってしまった加賀料理。銀座通りに面した、ユニクロの旗艦店のほぼ向かい…と思ったら、ユニクロの文字は全然見当たらず、ジーユーの文字に替わってるみたいだったんですけど……(^o^;)

それはともかく、落ち着いた雰囲気でゆっくりお話し出来る店でした。

ランチの後は松屋で開催中、NHKの「猫のしっぽ、カエルの手」でもおなじみの、ベニシアさんと仲間たち展に。
友人が誕生祝いに招待券を送ってくれていたので、直ぐに入場出来ましたが、場内、かなり混んでいました。

だんな様の梶山さんの写真、ベニシアの愛用品、ベニシアさんの直筆、或いは印刷の詩に翻訳。ベニシアさんによるイラスト。

そしてクリスマスの食卓や縁側からのお庭の再現、などなど。

高度経済成長期からバブル位まで、古くさくて面倒と、打ち捨てられていた農村の古民家も、英国貴族の令嬢と言う身分を投げ出して、極東日本にたどり着いたベニシアさんの手にかかると、とてもあたたかみがあり、手をかけ、生活を慈しんでいる人だけに与えられる、決してお金では買えない豊さでいっぱいになります。

断捨離に代表される合理的な物との決別で、スッキリ暮らすのもステキだと思いますが、ベニシアさんの寛容さが現れているような、心地よい物の多さ、物が多くても、みんな生かされている暮らし、ものすごく居心地が良さそうです。

様々な苦労を経たと言うベニシアさん、おおらかに寛容な人柄に、たくさんのアーティストや職人さんとのお付き合いが広がり、彼らの作品も展示されているから「仲間たち」なんですね。

ベニシアさんの直筆のエッセイ、罫線の無い白い分厚いノートに、安定してバランス良く、実に見やすく書かれているのに感心しました。

昔、八ヶ岳で家庭菜園と言うか、ミニミニ畑で野菜を作っていた時、根性曲がりはうねも曲がる、と言われましたが、白紙に真っ直ぐに歪まず書けるベニシアさん、きっと、字は体を表していますね。

特に心に残ったフレーズは「幸せは心の中にある」と「今日の一針が明日の9針を不要にする(イギリスのことわざだそうで、細かい字句は忘れたので大意です)」でした。

前者は……しばしば自分で地獄を呼び寄せてる自覚のある私には納得の言葉。

後者は、それこそ、節約の肝でもありますぞ!

衣類の綻びの繕いはもちろん、家の修理もそう。家計簿付けも今やれば、後日山のようにたまったレシートとの格闘はしないで済むし、毎日体重を計り、調整しておけば、ドカンとダイエットは不要だし…………何事も傷とか、面倒ごとが広がらないうちにこまめに対処すべきなんですよね。

展示を楽しんだ後は松屋のグッドデザインコーナーなどを歩き、一つだけ、小さな買い物をしました。

松屋を出たら、向かい側で何やら行列、と思ったら、新型アイフォン発売のアップルストアでありました。

おしゃれなおば様は、今日はホテルに泊まり、明日、Bunkamuraのレオナールフジタ展をご覧になるそうで、お泊まりの西鉄ソラリアも、ちょっとお邪魔しました。松屋からはほんの数分で、街遊びにピッタリですね〜。

名残惜しいですが、今晩は連れ合いが出張から戻るので、ラッシュ前にお別れして、順調に帰宅しました。

連れ合いの出張先は久慈、そう、あまちゃんで大ブレイクの町です。出張が決まったのはだいぶ前のようですが、宿を取るのか結構大変だったとか。

タクシー運転手さんからあまちゃんのPRハガキをもらったそうで、今朝のあさイチのプレミアムトークに出演の能年さん、夕方からの久慈のお祭りに参加予定と盛り上がっていたそうです。

宿さえ取れりゃ、お祭り好きのミーハーは延泊して見物したのではないかと思いますが………もちろん満室だったとか。

何はともあれ、楽しい半月遅れの誕生会日でした!o(^▽^)o


人気blogランキングへ