1ヶ月に一度の手ぬい教室で移動。

 前の席の奥様がお召しのダウンは・・・どうも、ユニクロのウルトラライトダウンっぽいのです。ですが、グレーのダウンの襟元から覗く、中にお召しの服の色と調和が取れていて、全然安っぽくみえないです。お手持ちのバッグも誰でも知ってるブランドではないけれど、ポイントを抑えたおしゃれな裏地付きです。

 この奥様、駅に近づいてきて、ごそごそと出したのが某映画館のタイムテーブル。私もよく行くあそこのです。で、このタイムテーブル、有効期間が短いし、現地で貰ってこなくちゃいけないから、奥様はつい先日もいらして、また映画をご覧になるのね。

 ・・・って事は、恐らく株主優待券をお持ちであろうと推測しました。

 次いで、奥様が出したのは紙の切符。パスモやスイカでの乗車が普通になっている中、しょっちゅう電車利用をしている雰囲気の奥様が紙の切符ですかぁ?

 これも、ピンと来ました。恐らく、株主優待乗車券でしょう。
 何で分かるかと言えば、我が家にも「いただきもの」の株主優待乗車券が時々舞い込むからです。

 で、この株主優待乗車券を手にするためには、私鉄の株を最低でも5単位持たないとなんです。どんなに下がった時でも、300万円近く、今じゃ多分、500万円近く出さないと入手困難なものではないかと思われます。


 って、事はこの奥様の暮らし向きはかなり余裕があるのだと察することが出来ました。

 う〜ん、お金持ちってのは、もちろん、全員が全員じゃないでしょうけれど、結構地味で、パッと見た目で分かるブランドで全身固めるってのはしないんですよね。むしろ、見るからにお金持ちそうに見える人のほうが、内実は借金ピーピーというのはよく聞きますし、若い子なんかで、分不相応にブランドを持っているのを見ると、バッグだけブランドだが、あとはかなりな安物でバランスが悪かったり、見るからに栄養バランス悪そうな容貌だったり、要するに、ブランドで何かを補っているか、足らないからブランドに走っているらしいと、透けて見えることがあります。

 近所の友人に、ユニクロでも、アウトレットショップの服でも何でも、ぴしっと着こなして、とてもセンスよい人がいるんですが、実は、彼女もご主人が某上々企業の取締役をしていたような具合で、その気になれば、ブランド固めが出来そうな環境なんですが、ブランドに走る代わりに、食に走っております(笑)(あ、でも、とてもスリムですよ。栄養バランスがいいんですな)。

 本当のお金持ちってのは、高くない普及品をも素敵に着こなせるし、これみよがしのブランドは持たないのよね〜。

 お金持ち本、お金貯めたいよ系の本に書かれていることって、本当だよねと思わせてくれる電車内の一こまでした。

 最近は、以前に増して、電車に乗ったら携帯、スマホの画面ばかり見ている人が増えたけど、こんな面白い観察の場はないのに、もったいない!


・・・とは、もたない電池のスマホもどき君の持ち主の「すっぱいブドウ」でしょうかねぇ〜。(^^ゞ

 今年初めての手ぬい教室は和気藹々と楽しい雰囲気で、楽しい午後でした♪

人気blogランキングへ