image


  今日は友人二人と恵比寿駅で待ち合わせして、山種美術館の「かわいい」を見に行きました。

  山種美術館は日本画の美術館なのですが、若沖から谷内六郎まで、画風はかなり違う中、とにかく、かわいい画のオンパレードです。 
  子ども、動物、は虫類などの生き物に加え、ちんまいサイズがかわいい江戸時代の化粧道具から、浮世絵まであり、バラエティー豊かなかわいさでした。

  目玉は若沖のまるでタイルに色を塗ったような図屏風。動物尽くしの中で、とりわけ白い象の姿が印象的です。大胆な構図で、江戸時代としてはぶっ飛んでいると思います。やはり若沖さんはすごいですわ。  

  同じく山種美術館の夏休みの日本画どうぶつ園という企画展でお会いした動物たちとの再会もありました。

  私がダントツお気に入りは、奥村土牛画伯の兎です。

image


  ゴマを思い出させるこの子とも再会です。

  思い切り単純明快に描いた熊谷守一があれば、上村松園ありで、寒い日ながら、シニア女性を中心に賑わっていました。

  作品を楽しんだあとはランチを楽しむ!なんですが、昨秋良かったお店は予約を入れなかったので、満席でギブアップ。

  では、恵比寿ガーデンプレイス側に行きましょうとなって、恵比寿駅構内を移動、もともとガーデンプレイスはサッポロビールの工場があった場所ゆえ、サッポロビールの広告に囲まれた動く歩道を経由して、出ました。

  都内の交通至便な場所に住んでいる友人は割とよく来るようで、オススメのカジュアルビストロで、場所を考えるとなかなかコスパの良いランチをおしゃべりと共に楽しみました。

image


  前菜からしててんこ盛り。レーズン入りの鶏レバーパテ美味でした。友人たちは別のを選びました。

image


  選べるメインは揃ってイナダにしました。ポテト入りのソースがおいしく、ボリュームもあり、期間限定で、1日限定四十食ご飯をどうぞというサービス、とても利用出来ませんでしたよ。

  腹ごなしにガーデンプレイス域を出て、お久しぶりのフェアトレードショップ「アサンテサーナ」に寄りまして・・・・買わない女である私め、極めて珍しく、半額セールに惹かれて、欲しかったアルパカカーディガンを買ってしまいました。友人一名も私の激オススメで、ベビーアルパカのチュニックをお買い上げです。





  アルパカって、軽くてあたたかで、この冬は、このショップで何年か前にやっぱり半額セールの時に買ったアルパカを毎日着て、おでかけ時もその後にここのネットショップで買ったアルパカ(やっぱりセール)、とアルパカ三昧です。

  再びガーデンプレイスに戻り、三越を冷やかし、ロマノフ王朝が発注したが、完成時には革命で受取人がいなくなったというバカラのシャンデリアを見ようね!  と言っていたら、ありませんてした。

  最初に見たときに限定展示とは書いてありましたが、その後何度来ても飾ってあったし、友人曰わく昨年のクリスマスにもあったそうですが、どうしたのかな〜?

 ガーデンプレイスがお初の友人に見せてあげられないで残念でしたが、今日も楽しい1日でした。ヽ(^0^)ノ

人気blogランキングへ