連休明けの最初の土曜日で、一応は逆方向ということで、中央道はここ最近、経験したことがない程空いていました。

  昼ご飯は一般道に出てからにするという案もありましたが、友人から頼まれている信玄餅を買うのには中央道のサービスエリアかパーキングエリアでないと、という事で、久しぶりに笹子トンネルを出たところの、初狩PAに停車しました。

 だいたい、私は広いけど、人が多くてわさわさするサービスエリアより、こじんまりしたパーキングエリアの方が好きでして、中央道のパーキングエリアは、山椒は小粒でピリリと辛いという感じで、食事も出来て、地域の特産品おも置いてあったりして、かなり好きです。

 初狩で食べるのは、だいたいいつも吉田うどん!

image
 410円なり〜。観光的要素を持つ施設としてはまずまずのコスパです。

 信玄餅も、お目当ての金精軒のではないけれど、無事にゲットできまして、ついでに明朝用にパンも買えました。



 その後、相模湖ICから下車。私の予想通り、近場のレジャースポットとして、案外と車の出が多くて、す〜っと通るわけには参りませんでした。

 津久井湖観光センターで一休み。

image


 津久井湖は相模湖より相模原中心部に寄った人口湖です。この観光センターは湖が出来た昭和40年代の雰囲気そのままの建物が古色蒼然としていますが、その分、昔懐かしいアトホームさがあります。

image


 公園部分は地元ボランティアさんが頑張っているという説明板がありまして、お花がとてもきれい。

image


 地場野菜や地元のおかあさん手作りという酒饅頭、パンに、露地ものの切り花、母が大好きだった矢車草を売っていたので、お買い物も出来ました。
 
  道の駅とか、地元運営のスポットで扱う露地物の花って、ちょっとワイルドではありますが、その分、お安くて、とても日持ちがするので、見つけたら、なるべく買って帰ります。

  津久井湖の後は寄り道をせず、とっとと帰宅しました。

 ふだんのパターンで、日曜に山から帰宅となると、大概笹子トンネル前から原則、時には渋滞。上野原ICを過ぎて車線が減ると渋滞。そして、小仏トンネルがネックに・・・と何か所かスムースに動かない場所が出て来るものですが、今日は高速道路がスムースな分、早く帰宅することが出来ました。

  長いようで、過ぎてみれば、あっという間の1週間でした。