image


  未明に八ヶ岳に来ました。今回はハクビシン騒動の続きの打ち合わせの為ですが、せっかく来たので、平日のドライブを楽しむことにしました。

  何しろ思わぬ出費の予定を前にして、ケチンボっぷりをさらにグレードアップしないといけないので、割引のない高速道路は使わない!で行き先を決めました。
  何度か通り抜けを試みながら、紅葉の時期は渋滞により警察官から、あっちへと迂回を求められたりして、縦貫できなかったメルヘン街道こと、国道299号線を、佐久側から、茅野側に抜けることにしました。

  八ヶ岳の我が家から見ると、ちょうどほぼ三角形の一筆書きドライブになります。

  まずはゴールデンウイークにも通ったばかりの国道141号線に出て、佐久穂町で八千穂高原方面に左折、山道をドライブします。

  確か、国道299号線は日本で一番標高の高いところを通る国道だったかと思います。最高地点が麦草峠で2000メートルを超えます。

 冬季は閉ざされてしまうので、不通部分には開閉式ゲートがちんまりと据えてありました。

  驚いた事に、あと少しで6月というのに、白駒池あたりから、日陰ではまだ雪が残っているのでした。

  そして、桜の一種と思しき花もまだ咲いていました。

image


  拡大するとこんな感じです。

image


  途中でメルヘン街道から逸脱して、奥蓼科温泉郷の渋辰野温泉をチラ見。いつか泊まりに来たい、昔懐かしい風情のあるお宿とお見受けしました。

image


image


  茅野方面に下る湯みち街道と言う県道を通りました。

  途中にある、東山魁夷画伯の作品のモチーフになったという御射鹿池は農業用水てすが、池面に映る緑は、本当に画伯の作品を彷彿とさせる美しさ。残念ながら、スマホもどき君のカメラでは美しさが出せません。

image


image


  ここまで来ると昼ご飯時を過ぎて、さすがに空腹感も相当なもの。

  茅野市街におりないで、エコーラインという比較的最近出来た道を行くと、以前、友人に連れてきてもらったたてしな自由農園という道の駅みたいなスポットがあります。

  ありがたいことに、一時半を過ぎてもまだランチO.K.

image


image


  山賊焼き定食、ボリュームありました。特にスープがおいしかったです。友人と来たときは週末でカフェも混んでいましたが、平日のありがたさで、八ヶ岳の見える席でゆったりといただけました。観光地で950円(税抜き)は、まずまずだと思います。

  パンや野菜も買いました。 動物パンが超ラブリー。明日の朝、かじるのをためらいそう(笑)。

image


image


  エコーライン、小淵沢方面、向かって右には南アルプスが見えます。これは甲斐駒ヶ岳。

image


  向かって左側には、まるで山脈みたいな八ヶ岳が見えます。これは赤岳。

image


  田植えも済んだのどかで爽やかな初夏の高原風景を堪能しました。

  帰りに、京都イノダコーヒの元役員さんのカフェ、オトノさんでおいしいアラビアの真珠をいただきました。

  これも平日のありがたさで、週末に満席で空振り経験を何度かしていますが、今日はオーナーの乙野さんと色々なお話が出来て、とても良かったです。

  イノダコーヒ創業期を知る乙野さんによる本格的珈琲、大変おいしうございました。


   三角形はちょっと歪みましたが、本日の一筆書きドライブは大成功でした。ヽ(^。^)丿