とっても忙しいガイドの友人宅で久しぶりにお茶です。

 桜、紅葉と仕事三昧の彼女。たまにはどこぞの国のVIP のご案内なんて仕事もあるようですよ。

 じきに上高地など中部山岳地帯と呼ばれる風光明媚なエリアのガイドも入っているそうですが、時間使いがものすごく上手な人なので、空き時間にお招きいただいた次第です。

 そこへ手芸カフェの主催の友人が来て、またまた、美味しいケーキを頂戴したのであります。

image
 これ、チーズケーキなんですが、茶色い部分はコーヒー。ほろにがと甘酸っぱいのハーモニーが見事。

 夕食のデザートに出したら、偏食男の二男もペロリでした。

 ガイドの友人宅は、とにかく要らないものがない感じで、すっきりしています。

 掃除機をかけるのに、あれこれ移動しないとかけられない我が家とは大違い。
 
 それが仕事と家を両立していくのに役立っているのでしょうね。

 よそのおうちに行くと、いろいろ勉強になります。

 今の住まい、当初は「駅から遠い、こんなところやだっ」だったのですが、おりしもバブル。不動産が高騰中で、しかも、どっと人が押し寄せて、どこもかしこも抽選、抽選、それも高倍率という中、やっと当選したので、渋々の引っ越しでした。

 しかし、住めば都とはこの事なんだなぁと思うようになって、もうずいぶんになります。そう思うのには、人間関係が1番大きいですね。

 現代長屋だぁ〜と言いながらのご近所付き合いは楽しいです。時には卵1個貨してとか、米1合お願いなどという事もありますし、子どもの学校の図工の材料の空き箱やら卵パックのやりとりもありました。発表会の服の融通しあいとか、まぁ、いろいろありまして、子どもから手が離れた今は、その時々、適当なメンバーで食事したり、映画見たり、たまには旅行に行ったり、いい関係です。そうそう、黙ってるとはち切れそうな話もいろいろしますよ。以前は子ども、最近は高齢の親御さんの話が多いですわ。

 そして、家のことでは、似た間取り、もしくは左右反転なだけで、どうして、こんなに違うんだぁ!?(◎_◎;) ってな事も往々にしてあります。

 私は捨てられないタイプだし、片付け力もないのですが、何とかごみ屋敷にならないで済んでいるのは、友人たちとの行き来があって独りよがりにならないで済んでいるからなんだろうなぁと思うと、感謝です。 

 楽しいお茶会して、夕食が遅めになってしまったのをカバーしてくれたのが冒頭のケーキだったのでした。(^^ゞ

人気blogランキングへ