昨日、友人にアイスショーでフラメンコというメールを送った途端に、速攻で返事をくれたのにはびっくりしました。

 21日に行ったコンサートで、ギタリストの沖仁さんが、自分の演奏を小塚選手が起用してくれてうれしいとおっしゃったそうです。私はフラメンコについては、ほとんど知識がないのですが、小塚選手の曲はファルーカという男性の踊りなのだともメールに書いてくれました。そして、見たい!とも。



 自身もフラメンコを踊る彼女に、ぜひぜひ、崇彦さんの演技を見てほしいわ〜。

 EXの曲だそうですが、競技にも充分使える魅力的な演目です。どの大会でもEXに出場出来るように頑張って欲しいです。
 さて、ホテルをチェックアウトした後、モリコロ最寄り駅のひとつ手前で地元をよくご存知のコヅ友さんが予約してくださっていたコメダ珈琲で、念願のシロノワールをいただく事が出来ました。

image


  コメダはゴマの治療をしていただいたペットクリニックの近所にあり、車で送迎してくれた友人に待ってもらうのに使ってましたが、自分自身は1回くらい、そそくさとコーヒー飲んだ経験しかないので、どしっとシロノワールにカツサンドをいただいておしゃべり出来たのはうれしかったです。

 
 モリコロの楽にあたる本日の名古屋最終公演もまた熱い熱い。

 3回通しで見ると、いろいろ興味深いですね。

 新鋭の宮原知子ちゃんは、3回、それぞれ違う演目で頑張っていたし・・・彼女は安心して見られる選手ですね。

 リンクが狭すぎてジャンプが決まらない感があった、ジェレミー・アボット選手は3回目はすごく良かったです。回を追うごとに良くなっているのかな? 大阪は大きい会場だと言うし、のびのびと演技が出来るのではないでしょうか?

 昨日2回目のトークショーは小塚君、木原君、無良君の談義だったのですが、私にとって一番面白かったのは、木原君がダンスが苦手で、なかなか覚えられないという部分でした。先輩の二人にからかわれていた木原君のお楽しみ演目のダンス選手権、じ〜っと見入ってしまいましたよ。やたらマラカスを振って頑張ってましたが、相手が悪い。オリンピックチャンピオンのチャーリーではね(笑)。 群舞でも、無良君にからかわれていたみたいに本当に半歩遅れるのかって見ましたが、大丈夫でした。

 無良君はフィナーレではモテ男って感じで美女連に囲まれてご機嫌なポーズですが、彼のひときわ高いジャンプが映えました。

 高橋成美ちゃんは、ダンス選手権に出たら常勝だから、今回は副審判でしたが、主審のジェフと一緒に踊りの見本で魅せてくれました。

 シブタニ兄妹は相変わらずなチャーミングさで、今回は動画の才能も冒頭に紹介されていました。みんな、2014の動画も期待しちゃいます。

 ゲストスケーターの若手も楽しめました。美少女の本郷理華選手、小塚君的ツルスケの山本草太選手、大輔さんを思わせる宇野昌磨選手・・・楽しみですね〜。

 ジェフリー・バトル師匠は振付師としても今や一流。羽生選手の歴代最高得点のパリの散歩道、パトリック・チャン選手にも振り付けしてるんで、ソチの1−2フィニッシュですわ。で、自身の滑りも美しい。

 特に、今回チャンさんと二人での滑りは、みんな、お〜〜〜〜って感じでした。さすが自身の振り付けで、しかもスタイルも良くて、技術もあるから、シンクロ度が半端なかった。

 真央さんに関しては、私なんぞが百の言葉を尽くしても・・・って感じなんですが、今回、とにかく、いきいきと楽しそうな表情が印象的でした。レリゴー♪の日本語バージョンのありのままで・・・は、今の彼女の気持ちを象徴しているのでは?と思いました。

 ザ・アイスに来るたびに、いっつも思うのは、舞さんと、真央さんみたいな、姉妹だと楽しいだろうなぁと・・・お母様を早く亡くされるなど、悲しい事もあったけれど、この二人なら大丈夫と思わせてくれます。


・・・・と、盛りだくさんに楽しんで、最後にコヅ友さんと、新幹線口の方できしめんを食べて〆ました。

image


 暑さにバテ気味だったので、ゴマ酢という、お店のオリジナルです。

 あ〜、楽しかった。これで、夏を生きていけるか!?

 不慣れなスマホでの初予約のため、危うく、新幹線の座席を2人分買いそうになるというプチトラブルもありましたが(改札口の係りの人に取り消してもらって、事なきを得たのです)、無事にドル箱路線に乗り込んで、行きと違ってあっという間に横浜へ・・・(でも、運賃10倍近いよ(^^;))。

 都心ではゲリラ豪雨になっていたようですし、新横浜でも路面がぬれているので焦りましたが・・・地元に帰ったら傘不要、しかも、鄙な分、風が通って、涼しいので助かりました。

 爆睡!

人気blogランキングへ



★蛇足★ モリコロ会場のクリアボード越しの最安値席というのは、どんなに見づらいかと覚悟をしていましたが、当初から見に来ておられるコヅ友さんによると、数年前まではほかの席と変わりない料金で、若干の見づらさ故のクレームが出て価格を下げたという席だそうです。

確かに横に走るバーが邪魔になる部分もありますが、想像していたような、目の前を傷だらけのクリアボードが邪魔して、息をすると白く濁って・・・相当見えない息苦しい席・・・というのではありませんでした。 むしろスタンド席では前方で、距離感は近いです。私にとってはコスパの良い席でした。次もこれを狙うぞ〜。