今日は近所にある親戚の別荘を訪問してきました。

  愛犬家の一家。今はもうお子さん方の手が離れてご夫婦二人暮らしで、お嬢さんが八ヶ岳南麓のショップで買ったうさちゃんは都内の動物病院にホテルステイでお留守番なんだそうですが、長いお耳のコッカースパニエル。わんわんものがたりのレディーちゃんはアメリカン・コッカースパニエルだそうで、こちらのわんちゃんはイングリッシュ。体型、室内犬としては大型です。

 訪問者が来ると、従えようとするそうで、さっそく、のしかかってのご挨拶。しかし、このおばちゃんは服従いたしませんで(笑)。

  アレルギーもちで耳がかゆいそうで、トントンと床を叩くと、結構な音がします。あたかも「僕に注目して」と言ってるように聞こえますが、掻くことが出来ないが故の行動だとか。

 しかし、かわいがられて幸せなワンちゃんです。
 それで、思い出しました。暑さがひどくなって来て、うっかり忘れていた(最近、そういうの多いです(^^ゞ)友人のブログご紹介、遅ればせながらさせていただきます。

 ハッピー犬屋敷のわんこ達というブログ。

 埼玉県内在住の友人が、保護犬を家族に!というキャッチフレーズで行っている保護活動ですが、安易な飼育にる悲劇が起こらないように、きちんとしたルールを設けて里親さんを募集しています。

 思っていても、なかなか出来ない活動を立ち上げた友人、素晴らしいことだと思います。

 ワンちゃんたちの寿命を考えたら、シルバー世代には若い犬はお渡ししないとか、未成年は保護者の承諾なしにはお渡し出来ないなど、本当によく考えられています。ワンちゃんたちが最後まで幸せに過ごせるようにという配慮のもと、こちらにご縁が出来て、無事里親さんが見つかった子たちは幸せですね。

 もし、埼玉県ないし近郊で、責任を持って、ワンちゃんを幸せにしてあげたいという方がいらしたら、ぜひ覗いてみてくださいね。

人気blogランキングへ