昨日朝より、また念願のぼっちとなり、早速、いえいえ、ウンウン考えてから着手しました。

  高橋先生の昨春のご本に載ってたサルエル風太めのパンツ。



  何となれば、楽天で激安訳あり布を買ったのを、何としても活用したかったからであります。


  手ぬいって、こういう時に、割合気軽に一式持って来られるからいいのよね。

  途中、休み休み作りまして、大河ドラマや、作曲家吉田さんの、シベリア抑留や軍隊の経験から、みんなの気持ちを明るくする曲を、というNHKスペシャルもしっかり見ました。

  荒木村重、お別れかぁ、やはり、戦争はいかん、などなど考えて、テレビに没頭、手はお留守。

  完成は日付が変わって。

image


  サイズ通りにゴム通したら、かなりゆるく、要調整ながら、寝ました。

   次は何にしようかなぁ、と思い、持参の布をためつすがめつ見て、結局、サルエル風パンツの残りを使うことにしました。残り物大好き!(笑)

  この布は大訳ありで、その分、良心的にたっぷりなのです。

   大訳ありの理由はこれ!

image


   プリントミスで、幅広く、しかも斜めに白ぬけ。

  しかし、これもいいアクセントだよ(?!)、と三年前、まだ高橋先生の教室に入る前に、本だけ買って自己流に作って好評だったパターンを使って縫う事にしました。



  東日本大震災の年、ガラガラの保津川下りに着てましたが、このパターン涼しいんだわ。 

    ところが、こうやって、上下おそろ、と張り切ると、残念な事に、まるでパジャマと相成るのです(/_;)。

image


  別々に着るか、上下揃えては家の中オンリーだわね(このレベルで、平気で外に着ていくつもり満々です(@^▽^@))。

人気blogランキングへ