昨今、どうも体調がスッキリしないのは、そういうお年頃ってのもあるんだろうし、気候の変動もあるのでしょうが、もしかして、お墓参りサボってるからかなぁとも思いました。

 実家のお墓に行くという事は、必然的に鎌倉に行くという事なので、鎌倉不足もあるのかなぁと思いました。いや、一応、この夏も行ってはいますが、スワニー行って、車で鎌倉通り抜けて、隣の逗子で海のモノを食べて、墓参りはスルーしっぱなしでした。

 10時位には出ようかと思っていたら、近所の友人がお仕事前にちょこっとあることに対するお礼にと寄ってくれまして、しばしおしゃべり。彼女も体調悪いんだそうです。この夏、救急車騒動をしたという事で、お互いにそういう年ごろなんだね〜と、盛り上がらない話で盛り上がりました。
 結局、正午過ぎを目指してしゅぱ〜つ!

 ダイエー系のスーパーで値引の花束を、WAON使って買いました。

 義姉にメールしたら、姪夫婦がつい最近に墓参に来てくれたそうで、まだきれいな花がこんもりしているところに、無理やり、安い花を突っ込んでしまいました。(^^ゞ

 掃除もほとんど不要な楽ちん墓参でございました。

 墓参の後は、観光じゃ!で、菩提寺境内をうろつきました。

image


 鎌倉には竹林が有名な某寺院がありますが、しょ〜じきに言いますと、一度拝観させていただいた時に、心無い観光客のいたずら書きだらけの痛々しい青竹の姿にガッカリしました。こちらの竹庭は、広くはないですが、知名度が低い分、青竹の美しさを存分に楽しめて、好きな空間です。

image


 萩の花盛り!

image


 ヒガンバナは咲きはじめですが、境内は、カメラを構えた観光客などで、そこそこにぎわっておりました。

 昨秋、めでたくも重文指定を受けた仏殿の周りの十二支をつらつら眺めたり、トップバリューのカロリーメイトもどきと持参のお茶でひっそりお昼をしたりしました。

image


 白いヒガンバナは、ダイヤモンドリリーという洋名の方が合いますね。

image


 帰りは小町通に向かって歩きますが、川喜多記念館のある通りは、ひっそりとして落ち着いた雰囲気です(でも、今日は鎌倉は結構混んでいて、この静かな通りも通り抜けの車が割と多かったです)。

image


 久しぶりの小町通、電線地中化の工事をしているのは知っていましたが、この電柱の先、おっかないわ〜。まるで寄らば斬る!って感じに見えますが(と言ったら、昨日、会った友人も、同感との事でした)。

image


 一番驚いたのは、しばらくご無沙汰の間にまた店の入れ替えがあったようなのですが、な、なんとコメダ珈琲が出来ていたこと! テッ!

 ところで、これは、寿福寺横のトイレの壁に掲示されていたものです。

image


 コンパクトにまとまった感じに騙されちゃいけませんで。ひとつひとつの距離は結構あるから、急にもよおした時に、間に合わなそうな感じなんですわ。

 毎度しつこく言ってますが、鎌倉は観光地としては、トイレの整備が非常に遅れていて不親切です。商店街にデパートなど、トイレを気軽に借りられる店も交じっている京都、随所に清潔なトイレを用意している高山、保存エリアの中で、ちゃんと観光協会の類がトイレ整備している木曽路の宿場町などなどに比べ、鎌倉のトイレ不足は圧倒的です。民家のご親切はまず望めない土地だし、境内の狭い寺社が多く、トイレまで建てられないようですし・・・。

 鎌倉というと、最後は結局、ここに行きついてしまう私。(^^ゞ

 今日は思いのほか蒸し暑く、滞在時間2時間もなかったのでは?という状態で、とっとと野暮用に移行しました。

 とはいえ、激混みになる前のプレお彼岸で墓参出来て良かったです。ご先祖様、守ってくださいまし。 なむなむなむ・・・・

人気blogランキングへ