年に一度、管理会社が行う雑排水管清掃。

 風呂場、洗濯機バン、台所、洗面所の4か所の清掃で、以前の販売会社系の管理会社でも定例の、年に1回の行事であります。

 が、昨年は、高圧をかけた事で、洗面所の排水管の中でごみが圧縮されて栓になってしまったのか、流れが悪くなり、ネットを見て、自力でU字のパイプを外して、ごみを取り除くという事態になりました。

 管理会社には実物の画像付メールを送って、苦情を言いましたが、担当者が変わった事もあって、今年、ちゃんと話が通じてるかな?と思って、当然ながら、現場の人に「去年はこうこうだったから、今年はちゃんとしてね」と念押ししました。

 息子たちと大差ない年齢と思しき若いお兄ちゃん。「ここを外さないとなんですよ」と言って、水栓部分を外して、高圧洗浄をしてくれたまでは良かったのですが・・・
 どうやら、直ぐに戻せないらしい。

 子どもや私のような粗忽な人間がよくやらかす、分解したり外す方は良いが、元に戻せない部品という感じになってしまったようです。

 15分程度の作業というのが、延々と続く・・・もともと午後の予定だったのが、早かったのでと、午前中にやって来たので、ちょうど昼の時間にかかっているのに、洗面所が使えない、台所にごく近い洗面所で作業しているのに、調理、食事をするのは気が引けると、待っていたのですが・・・全然終わらない。

 仕方ないので、とうとう見切り発信で昼食の用意をして食べる事にしました。

 買い物から戻って来て、洗面所でうがいや手洗いをしたい夫も我慢していましたが、とうとう「どうしたんですか?」と声をかけると、「ねじ山が潰れていて戻せない」とか言っています。

 どうやら、水栓金具を外したものを元に戻そうとして戻せず、水漏れを起こしたという事のようです。それを何とかしようとして2時間余り。

 結局、水栓金具は元に戻せないという事で、ぽっかり大きな穴が開いたまんまになりました。ゴム栓を使っているスタイルだと、穴の比較的浅いところで十字型の金属があって、大きなごみは流れないようになっていますが(山の家がそう)、プッシュ式で、金属の蓋が上下するタイプの場合、そういう金属はないのです。これでは、うっかり何かを流してしまっても、即排水されてしまうでしょう。アクセサリー、入れ歯など、本来、金属蓋があれば、栓が開いていても引っかかるものも、まんま下水に直行です。(゚Д゚;)

BlogPaint


 若い子たちが一生懸命、食事もとらずにやっているし、不真面目でそうなった訳ではないし、名刺を渡してくれて、お詫びも言ってくれたので、その場では何も言えなかったのですが・・・。

 つらつら考えるに、もう栓は戻せない、ついては、ホームセンターや100均で、ゴム栓とか、排水穴用の網を買って設置して欲しいというのは、とてもおかしいのではないかと、ぽっかり空いた穴を見ながら思いました(何しろ、粗忽な私ですから、恐ろしいのです)。

 とりあえず、水栓を取り除ける事で、防水処置は出来て水漏れはしないと思う・・・との事ですが、思う=大丈夫ではないのも心配です。

 彼らが「古くて、錆びているから」とか、夫の「他にこういうトラブルは出ていないの?」という問いに対して「ほかのお宅は結構、リフォームされていますから」とトラブルの原因を古さに転嫁しているような向きがあるのもちょっとなぁと思いました。確かに、古いんですけどね・・・
 
 しっかり清掃して欲しいとは言いましたが、こちらから、栓を抜いて欲しいとは一言も言っていません。仮にそうだったとしても、技術力のある人ならば「ここを抜くと危険ですよ」とか「リスクはありますが、やりますか?」と言った警告なりアドバイスがあった筈だと思うのです。

 どうにも納得行かなくなったので、管理組合の理事長さんに相談する事にしました。まずは顔なじみの奥様と連絡を取って、状況を説明したら、やっぱり「それは変だ」とおっしゃいます。ご主人のパソコン宛てに、外れてしまった栓の写真を添付して、状況を書いてお送りする了承をいただきました。

 大手の管理会社です。そこの関連会社という事で作業をしていますから、何らかの責任ある回答をいただけるものと確信していますけど・・・少し前に洗面所の排水関係ですわトラブルか?と思って、メーカーの代理店に連絡して問い合わせたら、ささやかなOリングの取り換え1個で7000円くらいは掛かると言っていました。今回はもっとややこしいから、下手したら数万円くらいは掛かるかも知れません。

 一番心配なのは、古いので対応不可能と言われる事なんですけど・・・(-_-;)

 
 以前の管理会社では、中年の職人気質の担当者が責任者で、しっかりした仕事をしてくれました。困っていたトイレの水流れの悪さに対して、ここの尿石を取ればいいんだと提案もしてもらった事は、今に至るまで感謝しています。

 こと、雑排水管清掃に関しては、2年連続のトラブルなので、切り替えた管理会社の対応のまずさが目立ちます(大汗)。

 若い真面目そうなお兄ちゃんに免じて、一瞬、仏になりかかりましたが、や〜めた!

 ちなみに、月曜の手芸カフェで、この事を話したら、居合わせた友人たち数人が「それはおかしい」「弁償してもらうべき」との事で、仏にならないのが非情ではないようなのでホッとしました。


※その後の話は、ここで、ちょっとだけ触れています。のど元過ぎたら何とやらで、失礼しました。


人気blogランキングへ