昨日に引き続き、本日も友人と横浜市心部をうろついておりました。

 海が大好き!という友人。 目指せ! 大桟橋と相成りました。

NCM_1840


 おおっ、遠目から大きな客船が見えるぞ!

 と言いながら、通っているのは赤レンガ倉庫のそば。

NCM_1841
 写真撮影するのを忘れてしまったのですが、大桟橋に着く前に、無料で楽しめるという私の得意技で、こちらに寄りました。

  むか〜し、通関絡みの仕事をしていた時、税関OBというオジサマに連れられてひよっこ数名で見学した事がありますが、そのころはもっと古めかしい昔風の、ちょいとおどろおどろしさも秘めた(失礼!)資料室でした。今はリニューアルされて、若干場違い感を漂わせた(これまた失礼!)ゆるキャラがお迎えしてくれ、中は明るいし、小学生がやってきていました。

 横浜3塔と言われる、ジャック、クィーン、キングのうちのクィーンと呼ばれる横浜税関です。イスラム建築風の美しい建物ですが、キングと呼ばれる県庁より、国の機関だから高くなくちゃ!とわずかながら県庁より背高にしたという伝説(?)が残っています。

 遠くから見ると、こんな感じ。緑青色のドームが優雅でクィーンという愛称にも頷けます。

NCM_1842


 余談ながら、ジャックは横浜開港記念館で公会堂機能を持つ施設で、岡倉天心生誕地でもあり、国の重要文化財でもあります。県庁は帝冠様式という威風堂々としたたずまいの建築で、お仲間に名古屋市役所、愛知県庁、京都市立美術館など、などがございます。

 なおさら余計な話ですが、県庁も税関も、一般人でもランチ利用できま〜す♪ 税関は1階にあり、スナックコーナーって感じで割とお手軽。県庁の方は上の階にあって、そこそこの雰囲気のメニューもありました。

 さて、そこから大桟橋。以前は上の歩道橋を歩いて行きましたが、象の鼻テラスからず〜っと下を歩いて行けるように・・いつの間にか変わっていたようです。(^^ゞ

NCM_1843


 普段係留されているコンパクトなロイヤルウィング号に比べて、どど〜んと大きい客船は、飛鳥兇任瓦兇い泙靴拭

 横浜が母港の飛鳥シリーズ。ただいまはお掃除タイムのようで、外国人の乗務員の方たちが声を掛け合って窓拭きに精を出しておられました。

NCM_1844


 飛鳥を横目に見て、大桟橋の建物内に入ります。

NCM_1845


 デッキは客船をイメージしているとの事で、本当にここは船の上だよねという雰囲気に浸れます。

NCM_1848


 きわめてピンボケですが、建物の中はこんな感じ。やっぱり船の中風です。ホールやショップ、喫茶などのコーナーがありまして、他に通関(出入国用)もあるようです。

 外国人観光客好みの実寸の鎧兜のレプリカを置いてる店もあって、ちょっと見ものでした。

 大桟橋とお別れして、山下公園には寄らないで、県民ホール辺りから裏道に入って、鎌倉スワニーに寄りました。ここでランチ繁忙時間をやり過ごして(創作意欲が相変わらず湧かない私は結局、見るだけ女になりました)、さて、ランチはどこ?で、おなじみのトヨタウェインズのショールームの二階にあるウェインズカフェに入りました。

 こちらはだいぶん前に偶然見つけましたが、知らないと、ものすごく入りづらい店です。まずもって、看板の類がないし、1階のショールームが立派で、車を買う気が無い人間が立ち寄るのはどうなんだろという遠慮が湧きましたよ。 根性で上がると、一般人OKのカフェがあるのでした。

 率直に申しますと、当初しばらくは「とにかくゆっくり出来る、混まない店」と認識していました。ケーキやコーヒーを併せても、観光地のお値段とかけ離れていてきわめてありがたい反面、味は問えないぞというところだったのですが、ある時にランチに行くと、かなりの人の入りで、しかも、コスパが良いのでした。観光客メインじゃなくて、周辺のサラリーマンやOLが入ってるって店は・・・コスパ良しの証なんですよね〜。

 今日も、既に日替わりは売り切れていましたが、BLTサンドにドリンク付けて(確か800円ちょいだったかな)ランチと致しました。私はBLTサンド慣れしていませんが、友人曰く「結構おいしい!」だそうです。(^^)

NCM_1849


 食後は元町に出て、都内に戻る友人と元町中華街駅までお送りしてお別れしました。

NCM_1850


NCM_1851


 元町もクリスマスムードでございました。

 友人と、しゃべって、食べて、見て・・・楽しい横浜2DAYSでした!

人気blogランキングへ