夢の時間から戻ると現実が待っている!

 昨晩は帰って来るなり、湿ってしまった洗濯物を取り込むのにバタバタでしたが、今朝は爽やかなお天気の中、ぼ〜っとしていて、途中でハタと気付きました。

 冬物の洗濯!

 ゴールデンウィークの八ヶ岳では、まだ冬物が欲しくなると思うのですが、でも、カレンダーが五月なのに、いくらなんでもこれは見た目に暑苦しすぎるという物は洗う事にしました。

 寒さを感じた時は、ユニクロのライトダウン頼りが出来るし・・・(本当に、ライトダウン、大中小3点は便利に使ってます。その軽さから、旅先へのお供のみならず、平時の横浜に於いては、他のアウターが着られなくなっている位です)。

 
 今年の春は三寒四温なんて優しい語感ではなく、ガックンガックンとジェットコースターのように気温が変化したと思います。

 そのおかげで、桜の開花が二分化されたようで、4月頭の早い時期に平地の桜、4月中旬に寒冷地の桜と、それぞれをジャストオンタイムで満喫出来たんですけど、体にはなかなか堪える気候でした。

 何度も急に変化したので、冬物を洗うタイミングが難しかったのですが、周囲の彩を見ていると、もはや、まさかに後戻りはないだろうと、今度こそ思います。

 うちのまわりでも、色々な初夏の訪れを告げる花が咲きだしています。

NCM_0540


NCM_0541


 ご近所小学校の藤棚。↑

image


NCM_0564


 裏手の駐車場に生えるホタルカズラ。↑ 
 園芸店で売っているスリムなものより、アメリカンブルーに似ています。

image


 うちで食べた小葱の根っこを植えたものから、ネギ坊主が咲きました。↑

 1年中で1番好きな季節です。

 この何年も五月晴れという言葉が続く日が著しく短縮された感がありますが、今年はちゃんと五月晴れが続いて欲しいなぁと・・・・この何年か繰り返している事を、今年もまた思います。

人気blogランキングへ