NHKの朝の情報番組、あさイチ、結構見ています。

 昨日もスーパー主婦が登場して、家事疲れ対策の特集をしていました。

 私ら今や旧世代はいざ知らず、いまどきの共働きが大前提の時代に、どうして未だに女性ばかり家事負担が多いのだろうか、という大疑問は放置しないと話が進まないので、スルーします。

 お仕事を始めたために、家事がはかどらないという、見るからに真面目そうなあさイチサポーターのお宅にお邪魔したのは、おなじみの友の会のベテラン会員さんです。

 まずは床置きのトースターやら、積もるポリ袋などで、えらく動線の悪い台所にメスがチェックが入ります。

 うちの台所はそこまで動線悪くないよと自己弁護しつつも、モノの集積に同じにおいを感じてしまいます。(^^ゞ




 スーパー主婦になれず、友の会から脱落、片付かない暮らしをしている奴なので、散々収納やら片付けの本も読みました。

 ある収納の先生は「カモ」は要らない!とおっしゃってましたが、昨朝の友の会の先生は「茸(だけ)」は要らないとおっしゃっています。

 カモ?茸?

 おいしい鍋が出来そうですな。

 
 カモは「いつか使うカモ」「買いなおすと高いカモ」などなど、不用品の溜めこみの理由付け。

 茸の方は「あるだけ」という、そこに存在しているだけで、実際は無くても全然困らないモノ。目が慣れてしまって仕分けすら出来ないでいて、不用品が家の中に鎮座まします原因となっている茸です。茸というより、カビの巨大化と言った方が良い位かも?(゚Д゚;)

 カモや茸がたくさんあるなぁ、うちにも。

 実は今週の始め、衣替えの季節でもあり、服をちょっくらチェックしていたのですが・・・

 カモと、その時はまだ知らない言葉だった「茸」の塊でした。

 引っ張り出した当日は、えいっ!と仕分けられたのですが、そのまましまう場所なしに、無人の畳の上に置いて、翌朝見ると、う〜、もったいないカモ。また着られるカモ。とカモの大増殖!

 増殖したカモをまた収納部に戻すと、これが茸に変身するんだなぁ〜。(;^ω^)

 着てみるのが1番と思って、着てみて、気分下がるのは処分しようと思う事にしました(思いました!ではなくて、思う事にしました、という実にまだるこしい表現が、思いきりの悪さと、片付かなさを物語っています(^^ゞ)。

 1着、色といい、デザインといい、素材といい、好きだ!と思って買った服が・・・

 これが、着てみると、何をどうやっても似合わないのです。

 茸ならぬ丈が微妙に中途半端。襟ぐりが私には合わないU襟。紺色は好きなのだが、この紺が微妙に違う!・・・・などなど。

 しかし、傷んでいない、何とか着られないか?

・・・・と思うもったいないレベルで手放してこそ、欲しい人も現れるものですよね〜。

 そう思いながらも、今日の外出前も試着してみたんですが・・・・

 やっぱり合わない!


 誓います! これ、近々、寄贈型のリサイクルショップに持って行くからね〜(と書いておこう)。神奈川県の方、寄贈型のリサイクルショップはこちらに情報ありますよ〜・・・と書いてから、見たら、現状2店舗ですが東京にもありますね。(^^)

 茸1個さいなら〜(^_^)/~

 そうそう、ご推奨の海水漬けというのも、今晩漬けてみました。このレシピは現役友の会会員の時に知りたかったぞ〜(当時は未開発だったのであろうと想像しますが)。

人気blogランキングへ