夜8時半前、ゆらゆらと来ました。胃の調子イマイチの身には、乗り物酔いしそうないやな揺れでした。

 小笠原諸島が震源地でマグニチュード8
越えの巨大地震だそうで、県内の二宮町が震度5強!

  また埼玉県でも相当に揺れた地域があったようです。
  
  皆様、ご無事ですか?

  箱根大涌谷の噴火、直近の屋久島のお隣の島、口永良部島の火山噴火といい、ちょっと不気味です。

  古代から近代の人々ならば、これらの天変地異は為政者に誤りあり、と判断するやも知れませんが、危険な方向に走りつつある日本に警鐘を鳴らすためか?という思いも浮かばないではありません。
  さて、やっとタイトルの話。

 以前、お得な利用者サービスとしてご紹介したクロネコメンバーズのサイトから、クロネコメンバーズ用nanacoを申し込んだのが、本日到着しました。もちろん、ヤマト運輸の手渡し貴重品扱い配送でした。

image


 nanacoはふつう発行時に手数料が必要となりますが、これは無料です。

 五千円以上チャージすると、宅急便の送料が1割引になるそうです。

  もちろん、セブンイレブンなどでも使えます。

  その手数料抜きに惹かれてもらったせこいヤツです。

  電子マネーなんてやだ!と思ってはいたのですが、駅近でよく利用するドラッグストアがwaonを導入。そして、スーパーもイオンに看板架け替えであろうダイエーを利用していることもありまして、シニア向け最初っから300円チャージ付きでカード発行手数料300円、つまりプラスマイナス0のを持つことにしました。

  で、nanacoにまで手を広げるのは発行手数料のことも、利用頻度のこともあるし、やめとこ!と思ったのに、各種ポイント交換商品にwaonと並んでnanacoが対象となっていることが増えているのを見たのと、発行手数料ただ!に惹かれて、本当に無節操に手を広げてしまいました。(^^ゞ 最近はチゲット関係でセブンイレブンに足を運ぶことも増えたしね〜。

 お財布comではそれなりの金額をwaonに換金させて貰いましたが、nanacoにも換金可能で、しかも換金手数料がかからないのが嬉しいです。

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


 そうそう、nanacoのオンライン登録をしておいて、JR東海ツアーズのパック商品をnanacoサイト経由で申し込むとポイントがつくのを見たのも結構大きいです。ただし、50+やビジネス向けのフリープランは含まれないらしいです。



 auワレットカードにwaon、そしてnanaco。

 せっかくクレジットカードの枚数を抑えているのに、お金絡みのカードが別の形で増えてしまいました。Tポイントも、もしも落としたら泣くレベルには溜まってるし・・・・またしても財布がパンパン! こうなったら楽天カードだけは絶対に持つもんか!・・・・と甚だ怪しい宣言をしておきましょうね(笑)。


※後日談をこちらに載せておりますが、思っていたのとだいぶん違っていました。ここまで読んでくださった方、大変失礼いたしました。

人気blogランキングへ