先日送られて来たクロネコnanaco、発行手数料が無料なのが魅力!と思いましたし、nanacoとしての特典も使えるんだろうと、捕らぬ狸の皮算用をしていましたが・・・・


 そう甘い話ではございませんでした。


 と言うのは・・・
 カード裏面の番号を指示に従って入れると、nanacoのサイトにログインは出来ます。

 使用履歴(入金金額や使用歴等)は見られますが、個人情報のところをクリックすると

「安全な接続を確保できません
安全でないセキュリティプロトコルの SSLv3 が使用されているため、entry.nanaco-net.jp 上のデータの安全性は保証されません。
高度な情報: ssl_error_unsupported_version」

という警告画面に変わって、詳細というボタンをクリックすると、私が使っているFirefoxのご説明ページに飛んでしまうのです。(;'∀')

 これって、なんだ?ブラウザのせい?などと思うし、警告の文章を読むと、今の時代にあって、セキュリティ危ない?なんて心配になり、nanacoのカスタマーサービスセンターにお電話をしてみました。


 当初、クロネコメンバーズサイトから発行のnanacoという事を言わなかったのですが、それを言うと「通常のnanacoとは違います」との事。

 てっきりクロネコメンバーズに登録してある私の住所、氏名、電話番号等の個人情報を共有しているものと思っていて、だからこそ、念のため確認したいと思ったのですが、実は共有していないんだそうです。だから見られない訳だ。

  いったん電話を切った後、もう一度気になって確認したのですが・・・・

 nanacoのシステムに個人情報登録がされていないために、名無しカードと同じ扱いになり、ポイント交換サイトでは名義人の確認不可という事で、nanacoポイントへの交換が出来ない可能性が高いらしいのです。

 加えて・・・入金は現金のみで、クレジットカードによる入金は不可との事。

 うわ〜〜〜ん。

 狸、全然つかまらんじゃん。(ノД`)・゜・。


 確かに、クロネコメンバーズのサイトには、一言もクレジットカードで入金できるという明記はありませんでしたが、このページを見て

ご利用いただける店舗
:セブン-イレブン、デニーズ、イトーヨーカドー、SOGOなど
チャージできる場所
:セブン-イレブン、イトーヨーカドーのレジやサービスカウンターなど
ポイント
:nanacoポイント

 という文字を見ると、「など」というあいまい表記の中に、クレジットカードでのチャージやら付帯するサービスやら特典もありなんだろうなぁ、と拡大解釈をしてしまうのが、私のようなド庶民というものなのです(欲深でケチンボなという形容詞付の特定の庶民と限定した方がいいかなぁ〜(^^ゞ)。


 これでJR東海ツアーズのパック商品でnanacoポイントゲットぉ!なんて話も泡と消えました。

 先月の「クロネコnanaco到着!」をご覧くださった皆様、大変に失礼しました。


 今後、クロネコnanacoとnanaco本体の連携が強まる事もあるかも知れませんが、現状、クロネコnanacoで出来る事は、あくまでも宅急便の利用や通常のお買い物に電子マネーとして使えるだけ、その中で、特典として5000円以上一度にジャージすると、宅急便の割引があるよという事のようです。


 結論:世の中、そんなに甘くない!

     
 nanacoポイントを移行したり、色々な事をやりたい人は正規のnanacoカードを手数料払って発行するか(それでも、あるでしょ、きっとキャンペーンで、手数料が低めとか(笑))、nanacoモバイル(こちらは登録無料)の会員になるしか、現状ではなさそうです。

  

 しかし・・・まぁ・・・・ニュースで大企業や公的機関による個人情報の大量流出が報じられているご時世です。大手運送会社と大手流通業者が、敢えて個人情報の共有をしてくれないのも、大有り&大安心と言えるかも知れませんよ〜(若干の言い訳と、かなりのイソップのすっぱいブドウモードが入ってます(^^ゞ)。

人気blogランキングへ