自腹じゃ買わない系の優待品が楽しみだったトイレタリーメーカー株。

  優待品は三千円相当という触れ込みでしたが、これ、二千円相当位に見えます。

image


 前も貰った夏向けボディソープだ!

 
 株価は全然上がらず低落傾向が続き、最近やっと購入時価格に近づいたように思うのですが(ちゃんとチェックしてないです(^^ゞ)、一番トホホなのは、宇津木式を始めて、全然、トイレタリー製品に関心が無くなっちゃった事です。

  とはいえ、ビジネスホテルにお泊まりの時は入浴剤があると嬉しいのですが、中途半端に抜き取るより、いっそのこと丸ごと長男に渡しちゃうか、バラして欲しい友人にあげちゃうか、などなど考えてしまいます。

  考え方変えて、暮らし向きが変わると、嗜好も変わらざるを得ませんね〜。

  我が家では宇津木式みたいな、非スタンダードに走るのは私だけ。他の家族は好きにトイレタリー製品使ってます。

  でも、八ヶ岳だけは、排水の関係から、石けん製品固守して、家族にも従って貰いますけど(もはや子どもらは八ヶ岳に寄り付きませんので、抵抗もなしです(^_^;)。