さて、前もって連絡して、ディーラーに行きました。

 最初に目に留まったのは、今乗っているミニバンと同じように荷物がたくさん入るステーションワゴンタイプ。



 なぜ今と同車種は候補外だったかというと、買った時とお値段が相当違っていたからです。消費税アップに諸物価アップが大きいでしょうね。10年程前の為替レートは覚えていませんが、この影響もあるの・・かもです。


 
 そこで、我々の頭の中の計算では現車を買った時くらいの費用で済みそうに思われたステーションワゴンタイプを第一希望に入れて、試乗もさせて貰いました。

 ミニバンタイプより車高が低いので、視界も変わりますが、そこは、前車と同じタイプなので、まぁ、何とか。ピーピー異音のしない車は快適ですな〜、とアホみたいな感想ですが、ボディそのまま排気量は減っているので、エコ割ありです。

 残念なのは、現車では出来る後部座席のリクライニングが出来ない事。重役スタイル(?)で寝ながら移動というのが私好みだったので、しばらく慣れるのに時間がかかりそうです。

 ついでに私好みのちっこいのも試乗。これは途中で運転替わって貰いました。

 地元TVの自動車レビュワーさんがおっしゃていた「途中でかくっと来る」というのはこれか〜と実感できました。営業マン曰く、昔のクラッチ切替の感覚に似ているんだそうです。はるか昔の事で、クラッチ付車、超苦手でしたら、なるほどね。でも、勿論オートマチックです。 私には、かくっというより、ふが〜という感じですね。

 それでもいいよと思いましたが、パス!となったのは、4ドアでも、後部座席の窓は△窓。昔のスバル360とかの仕様なんです。4ドアだったら、全開の窓じゃないと嫌だよというこだわりは、ちょっと譲れないなぁと思ったので、この時点で選択肢から落ちました。2台目だったらアリですけど、今の我が家じゃ2台はムリ〜。

 ところで、色選びで新機軸に致しました。

 今までは2台続いていわゆるガンメタという、銀色系です。一番汚れが目立たない、なおかつ縮小色ではないから、運転下手な私が乗っていて安心という理由から選んだ色ですが、新鮮味が欲しくなりました。そこへもってきて、シニア領域に入って来て、くすんだ人がくすんだ色の車って・・・・う〜む・・・・という事で、派手過ぎず、でも、明るい、汚れもそんなに目立ちそうもないという事で、今度はブルーメタリック!と相成りました。

 

 そして見積もり!

 じゃ〜ん!

【続く】

人気blogランキングへ


                                                original 2015/07/10 15:23