顛末記の途中ですが、本日夕刻、我が家の車の入替をしに、ディーラーさんに行って来ました。

 当初は私は行かないつもりでしたが、10年余り乗った旧車で最後のドライブで別れを惜しむことにしました。

 やっぱり、ピーピー鳴るんですよね。

 名残はつきねど、この状態で放置していたら、もっとひどい事態になるかも知れない可能性は決して低くなく、この状態を解決するために掛かるコストを考えたら・・・・と納得させてくれるために、ピーピー鳴ってくれたのかなぁ・・・なんて思います。(ノД`)・゜・。
 実家では子どもの頃から自動車に名前を付けて擬人化して来たので、旧車も心の中では「ドット姫」と呼んでおりました。姫というイメージから喚起されるほっそり美人じゃないんですけどね。

 メーカーが同じなので、基本的な操作に大きな変わりはないものの、10年を経ていますから、パネル類、スイッチ類も変わっている部分があるため、丁寧な説明がありました。

 いまどき、きちんと説明しました、で書類にチェックを入れて、最後にサインを求められるんですね〜。

 今回、見積もりに載るものの違いの大きさにも驚きましたが、この説明義務をかっちりチェックするようになったのも、大きな違いで、消費者向け行政の姿勢が厳格化したのもあるでしょうし、クレームだの水掛け論だの、多分、自動車販売に於いて、現場では色々ご苦労があったのでしょうねぇ。

 帰り際、きれいな花束をいただきました。

 これは、頑張ってくれた旧車にささげたい気持ちでしたよ。

2015-7-11いただいたお花



 記念に揃い踏み写真をお店の前で撮らせて貰いました。

新旧揃い踏み 2015-7-11


 左が旧車。右が新車です。

 契約前、実車で色味を見る事が出来なかったのですが、派手過ぎず、地味過ぎず、なかなかいい色です。

 旧車では、子どもの引っ越しで関西に行ったりもしました。八ヶ岳をベースにしたドライブでもずいぶんたくさん走ってくれました。

 さて、カーナビ不要、いつも同じルート、未知の場所なら、分かりやすい道を行くばかりの我が家ですが、果たして、この子とどこまで行くかなぁ?

 それから、ひっそりと命名してやらねばです。

人気blogランキングへ