実は週末、八ヶ岳におりました。その間、梅雨明け。皆さんの暑い、暑い、朝からうだる!というつぶやきを拝見しながら、帰るのやだ!と怯えておりました。

  八ヶ岳では、森の外に出ると、さすが日照率日本一地域+高原なので、じりじり暑いったらありゃしないので、じ〜っとおとなしくしてました。唯一、昨夕、5月に行って気に入った立ち寄り温泉に行き、そこでご飯食べただけで、帰ることと相成りました。

 で、帰り道、ここのところ毎回寄っている談合坂サービスエリアのやさい村で、こんなのを見つけました。

image


 ん、丘わかめ?

 オカヒジキならば聞いたことあるし、それどころか、たくさん食べてますが・・・
  運んでいる間に手作り感あふれるパッケージに貼り付けの説明シールがにじんでしまったのですが、雲南百薬という文字から察するに、中国野菜でしょうか。百薬って、いかにも体によさそう。

 1分茹でて、だしつゆやドレッシングを掛ける、火を止める30秒前に味噌汁に入れる・・・などなど、実に簡単そうなのが、面倒臭がりの私にはものすご〜くチャーミングなので、ぱっと手が伸びました。

 帰宅したら・・・・

 風が通っていて、思っていた程の暑さではなく(勿論、暑いは、暑いんですが、覚悟していた程ではなかったと言う)ホッとしました。

 やさい村ではご近所さんにもおすそ分け用に少々買ったので、日暮れてから配って、さて、夕ご飯の支度。

 開けるとこんなです。

image


 何の葉っぱに似てると言ったらいいのかな? 丸みを帯びた芋の葉調。

 書いてあった通り、熱湯に入れて1分だけ湯がき、水を流しました。

 今晩は手抜きごはんで、冷やし中華にしたのですが、物は試しと、私の分だけに少し刻んで盛り付けてみました。わかめだって乗せるもんね〜。

  ぱくっ!

  野菜独特の青臭さあります。

 しかし・・・そのあとに来る舌触りが、ホントにわかめチックです。ぬめっとして、こりっとして・・・

 いやはや、確かに丘わかめ。

 最初に来る青臭さを乗り越えられるかどうかが、好き嫌いの分かれ目になりそうですが、まだ味噌汁に入れていないし、他の方法で青臭さが無くなるのかもしれません。

 私には全然OK!

 何てたって、本当に調理時間が短くて、すぐにやわらかくなってくれるのが魅力的です。そして、わかめっぽい食感も好き。

 丘わかめについては、こちらに詳しく書いてありました。


 今回はやさい村ではおなじみのアイスプラントは並んでいなかったのですが、また新顔野菜との出会いがあって、楽しくなりました♪

 この他、自宅用に買ったのは、アイコ(プチトマト)、ゴーヤ、きゅうり、オクラ、カットかぼちゃ、そして、畑から摘み取ったんだろうなぁという暑さにも強そうなダリア系の切り花でした。

 農産物売り場、大好き!

 野菜があるとご機嫌なのです。


人気blogランキングへ