ちょうど一週間前に体力勝負の諏訪湖花火大会に行ったのが、既に数週間経っているように感じられるのは、下界の暑さで、ますますウスラ度が増しているせいでしょうか?

 ここ最近、近所の友人と声かけあって打ち上げ会場そばまで見に行っていた地元の花火大会、今年は誰からもお誘いなく、誰にもお声をかけず、家でゴロゴロしていたら、開始時間が迫ってました。
 とても正直に言うと、家族の夕飯の支度をして出るだけの気力が無かったので、もし、ひとりで気ままに出られるならば、或いは空元気出して出掛けたかもです。

  いや、もっとぶっちゃけ言ってしまうと、ここ最近は確か家族不在でとても出やすかったんです。

  家族が重たい昨今のワタシσ(^_^;

  
  もう一つ、出掛けないで済ませようと思ったのは、先月、ずいぶん茂って、ヒヨドリの巣になってた木の枝を落としたので、引っ越して来た当初は半分は見えていた丘越しの花火が、また見えるようになってるだろう、という事がありました。

  果たして・・・

image


  見えましたぞ! ちんまりと。

  低性能カメラだと、実物よりさらにちんまりです。望遠にして、やっと肉眼サイズに近付きますが、更にボケボケ画像になります。

  諏訪湖の四万発というてんこ盛りと、地元の一桁落としても足らない量の花火を比べたい思いもありましたが、ベランダからも見える高い花火については、地元のもなかなかです。

  過去の記憶から言って、多分、低い位置の仕掛け花火、水中花火などに大きな差があるのでしょうね。

image


image


  花火大会は約一時間。

  結局、ずっとベランダにいて、音と上空に上がる花火を楽しみました。蚊には食われたけれど、秋めいた風が流れ、往復の混雑も雑踏もなく、楽ちんなのが嬉しい花火観賞となりました。

image


  最後に大きい多重花火でおしまいです。

  住宅街に近いし、工場もあるからかと思いますが、必ず上空にヘリコプターが旋回しているのは、恐らくは市の消防局のものかと思います。

  
  ひさびさのおうち花火、来年も資金や天候の面で、無事開催されますように。そして、願わくばそばに足を運びたいけれど、ベランダ観賞ならば、木が一年で伸びすぎませんよ〜に!