先月は顔にデカい絆創膏が鎮座ましましていたので、場を暗くしないために説明するのも疲れまくりお休みしてしまった手芸カフェ。二ヶ月ぶりの参加です。

  目当てはもちろんおやつ!

  今回も講師友人の絶品です。

image
 ゆず入りシフォンケーキ。ともすればありがちなフワフワという以上に空気かよ状態のシフォンケーキと違い、味わい深く満足感高いです。

 ゆずつながりで、羽生選手すごかったねーと投げかけても、あまり、いや、全然盛り上がらない面子だったのが残念ですが、それが中年オバハンである私の属する世間の標準って事ですな💦

  今回の課題は二つありまして、ホテルのちょっとおしゃれなお手頃価格品のブティックで売ってそうな、すごーく華やかでかわいいトートか、フェイクレザーのミニミニ靴のどちらかでした。

  トートも素敵で、作ってる人たちがうらやましかったですが、何しろ手ぬい教室で課題に袋物があり、袋物大尽の傾向を示している昨今なので、ミニミニ靴を選びました。

  あわよくば加工して、スケート靴に見せられないか?という野望(実にちっちぇー野望)もひそかに抱いたからです。

  ちなみにトートは、ぱっと見、描いたみたいに見えますが、前々回の参加時に作った紙ナプキンを薄くはがして、百均で売ってる塗料、コーティング剤で加工するデコパージュです。

  前々回は木綿薄手布に加工したので、イベント等でよく配布されるマイバッグ風でしたが、今回のはジュート製のしっかりしたトートに加工なので、グッとグレードアップしてました。

  さて、ミニミニ靴は百均キットを利用するお手軽な手芸・・・・・と思ったら、これが甘かった。

  小さいパーツを切り抜き、目打ちで穴を開け、そこに糸を通して縫い上げるのですが、いかに自分が指先ぶきっちょで緻密性に欠けるか、思い知るはめになりました。

  特に底の部分、縫い合わせのズレに気付き、一度縫ったものを全部切ってほどいて再トライしたのですが、気づいたら、またしてもやらかしてました。

  もぉいいや、で再々トライはやめました。

  角度をつけてごまかして撮影すると、らしく見えますかね?

image


  靴紐がツルツルする素材でリボン結び出来ませーん。ここでもぶきっちょさを思い知らされます。

  もちろん、型紙は取っておきます。フェルトで縫うならばもう少し楽でしょうか?しかし・・・

  ちっちぇー野望はどこ行った?!


  本日は亡母の86回目の誕生日でした。