先月のガラケーの請求金額が思いがけず高くなったのは、どうやらナビダイヤルを使ってしまったことによる、無料通話分から充当されないはみ出し料金があったためらしいのですが、今月も請求金額が出て、ビックリです。

(※ナビダイヤルの番号のそばに、小さい字で「つながらない時にはこちらを」と書いてある電話番号が、国内の市外局番の電話番号だったら、それがどんな遠隔地でも、携帯電話の無料通話分やカケホーダイを使ってくれるので、その方が無駄なお金がかからないというアドバイスをツイ友さんからいただきました。_(._.)_ 私もこれからは問い合わせ時に、その番号が無いか探したいと思います)

 消費税アップ以前は2400円内外で済んでいた料金が、消費税アップしてからは2500円以上になってしまったのはやむを得ないとして、今月もまた3000円越えで、内訳を見ると、どうやらネット接続がパケット定額からはみ出ているのでした。
  DoCoMoスマホを使っていた時は、正規キャリアと言う事で、色々なメルマガやポイントサイトの登録先をDoCoMoのアドレスを使っていられたのですが、解約して、モバイルアドレスとして使えるのはauのガラケーのもののみで、それによって、以前はガラケーで受けなかったメールがドンドン配信されるようになったのが、アップの理由と思われます。

 格安SIMが普及しつつありますが、最大の弱点が従来のキャリアのメールアドレスではないために、モバイル連絡先としての登録ができないことが多い事かと思われます。楽天やmineoなどは独自のドメインのアドレスを付与してくれていますし、恐らく他社でも同様かと思われますが、格安SIMの独自アドレスもモバイル登録先として認めて欲しいものです。

 それに・・・以前のエキシリム携帯から切り替える時、安心保証サービスが旧来のものから新しいものに代わり料金アップ、サービスダウンになってしまっているのですが、その金額も請求明細の中で目立ちます。

  以前のガラケーの安心保証のサービスでは、購入後5年間だった本体故障の保証が3年に短縮。しかも、1年間利用がなければ1000ポイント付与とか、2年間利用がなければ電池パックをくれるというサービスもなくなったのに、料金は315円から399円に値上がりしてしまいました。

 今のガラケーは2年を経ていますが、幸か不幸か補償を付けている旨みはなかったし、いざとなったら白ロムを買ってしのげばいいし、もし、適切な価格の白ロムを入手できない場合は、まだ温存しているエキシリム携帯に戻すことにして、補償はそろそろ切ってしまってもいいのかも知れないと思います。

 それにしても、高いなぁと思って・・・ちょっとauサイトを見たら、びっくりポンや!

 ガラケーであっても、最早最低料金が5000円台がお勧め。では、もっと安くならないの?と思うと、パケット割引が以前あったものがなくなって、ダブル定額スーパーライトというのしかない。これは見かけは安そうに見えますが、ちょっとでも多くメールしたり、ezwebを使うとあっという間に上限の4200円に達してしまう割引きで、今の私の使い方をしていたら、月額料金が4000円台で高いと言っているどころか、軽く6000円位にはなってしまい、とても割引とは言い難いシロモノではありませんか。

 うわ〜〜〜〜! これはうっかり月額1000円のパケット定額を外せません。一度外したら、もう二度と戻せないのですからね。もはや、ちょっと多く使いそうな月に切り替えていた月額2000円のダブル定額への変更もしようがございません。(ノД`)・゜・。

 正直なところ、文字情報が中心のガラケーでもこんな高い料金しか出せないのなら(もちろん、儲けが出せないからこそ、実質大幅値上げなんでしょうけれど、通信費に多くを掛けられない人たちの事を考えて欲しいです)、正規キャリアの携帯電話を新規に契約する魅力は乏しいですね。

 電話は殆ど軽い連絡用という人ならば、格安SIMで通話料別にした方が安上がりというのも頷けます。そして、私みたいな以前からのガラケーユーザーは出来るだけ温存して、面倒臭くてもスマホと2本持ちにした方がトータルの通信費は安く抑えられるということを改めて実感しました。


 皆さん、携帯電話に月額いくらお使いですか?


 私はガラケーが上述のように安い月2600円位。高い月4000円弱が現状で、そこに通信オンリーのスマホが加わっても、プラス1101円で済みます(mineo 本日現在の金額で、電池もちをよくするためにSMSは付けるが、ショートメール一切使わずの場合)。



 これを更に下げたいと思ったんですが、このくらいが限界でしょうかねぇ。(;^ω^)

 家族からの電話が有料になってしまって構わなければ、ワイモバイル1本にしてしまったら、ガラケーの請求金額が月額2900円以上になってしまう月には、端末の価格を棚に上げてしまえば、ワイモバイルといい勝負になりそうですね。ムムム・・・

 auは前月が解約月で今から解約すると違約金を1万円近く取られるのと、ワイモバイルはつながりがいまいちなエリアがあるようなので、よ〜く考えます。

Y!mobile


 それにしても、便利さも向上しているけれど、通信費にかかる費用も肥大していて、これではお金をほかの消費へ回すことが出来ないから料金下げろと政府が指示を出すのも、分からんではないなぁと思わざるを得ません。消費税が10%にアップされ、正規キャリアの料金体系が現状のままだと、更に通信費かかり過ぎ→買い控えの度合いが強くなるのではないでしょうか?

 とはいえ、電車に乗って気になるのは、高い料金払っているんだから元取らないと損損とばかりに、大人から子どもまで、とても多くの人たちがスマホに向かって、外の景色を楽しむことも、ぼ〜っとすることもなく、せわしなく指を動かしていること。もちろん、首は前傾で・・・脳にも体にも、スマホの使い過ぎはいかがなものでしょうか?

・・・と言ってるそこのお前、パソコン前からとっとと動け!というツッコみが入るのは覚悟しております。(^^ゞ

人気blogランキングへ