正午過ぎから開始の人間ドック。ついうっかり朝の時間を過ごしてしまい「何もつけていないパンを1、2枚なら食べて良い」時間を過ぎてしまいました。

 以降、制限時間の10時ぎりぎりまで仕方ないから、ほうじ茶をがぶがぶ飲んでおりました。

image


  ドックのあるみなとみらい、ランドマークプラザではクリスタル桜のディスプレイが春らしくきれいでした。

  ドックはきびきびと流れ作業です。
 身長、腰痛持ちが常態化して、縮んでるかと心配してましたが、最高時よりはちょいと低くなったものの、すごい縮んだ!はありませんで、ほっ!

  そして、もうひとつ。オプション料金払っての骨密度測定。こちらは昨秋以降のこけまくりで心配になりましたが、二十歳平均よりは下がっているものの、同年代比はよりは少し上で、これもほっ!

  握力は相変わらずどうしようもない程の低さ(勝手にお公家体質と自称してます😅)ですが、なんと肺活量は増えてるような? 腹式呼吸の成果でしょうか?

  最大の山場は、何と言っても胃カメラ。まずーい水薬をコップ一杯飲んで、まずーいアイスキューブをなめて、横たわり、むせるから唾は絶対飲み込まないでと注意受けつつ、もぉ、ゲロゲロ(汚い言い回しでごめんなさい)状態でした。

  2年前にやってるんですが、昨年のバリウム飲んで台の上を七転八倒するレントゲンと、どっちもどっちですな。

  個人的には七転八倒より、まだしもゲロゲロがましな気がしますが、人間ドックは壮年からせいぜい古稀くらいまでしか無理だろうなぁ。と改めて思いました。

  要するに働き盛りが、病気を早めに発見するのが人間ドックなんだな、と比較的若い人も多い顔ぶれを見て、今更知った迂闊な奴なのでした。

  すべて終了し、胃カメラの為に施した麻酔が解ける時間を過ぎて、やっとこ本日最初で最後の食事とあいなりました。

  昨年、バリウムが出ないと、超、超、超珍しく完食出来ぬどころか、ほとんど残した連れ合いも、今日は食欲そこそこ旺盛でした。

image


  食券一人分に付き千円分出ますが、夜なので足らず、ちょいと足しました。

  店を出ると、もう日暮れ。

image


  帰宅すると、ヘロヘロで、9時台にはとっとと寝ました。

人気blogランキングへ