家人は御柱が大好きで、二日連続で小海線、中央本線と乗り継いで茅野の諏訪大社上宮に行っていましたが、さすがに疲れて、今日は休むと言っておりました。

  が、本音はやはり行きたかったらしい。

  そこで、午後から、私の気に入りのシミック薬用植物園を見に行くという口実でドライブとなりました。

image
 本来が山梨県の農林関係の研究施設。そこに数年前からネーミングライツで薬の会社の名前を冠しているのだと思いますが、元が県の施設だから無料で見学できる、研究施設だから、一般向けにはイベント時の実習室とコンパクトな展示くらいしかなく、自販機はあれども、大々的なカフェやら売店などがない。

  だからの大穴場なのです。

  しかし、ここの眺めは本当に美しい。混み合わないので、どこぞの有名庭園のように、繁忙期には人のお尻を見に来たのかぁとガッカリするようなことはありません。

 そして、ペット連れ禁止。だから、昨今のペットブームの中で、人が少ないのでしょうけれど、マナーの悪い飼い主がリード無しで散歩させた大型犬により、ひどい犬嫌いになってしまった知人のような、犬が苦手という人にこそ向いています。

image


image


  もう十年以上前、初めてここに来た時、ナルニア国ものがたりの見えない人たちにより手入れされていた「のうなしあんよの島」の庭園ってこんなかな?と思ったものでした。

  さて、そのままでは終わるはずもなく、車は一路茅野へ。

  茅野駅から徒歩で片道45分くらいはかけて連日諏訪大社上宮に通った家人による情報で、地元校庭解放の無料駐車場にとめて、そこから20時前分くらい歩き、諏訪大社上宮に向かいました。

  主要な神事は昼くらいには終わっているらしく、地域の法被を羽織り帰路に向かう方々とも大勢すれ違いました。途中から地元車以外通行止めとなり、軍隊ラッパや合図の花火の音、スピーカーを通しての声なども聞こえ、なかなか賑やかです。

image


  大鳥居前から雑踏。鳥居の向こうに御柱が見えます。また、地域の方々が高いところに上がり、ラッパに合わせ何やら口上を述べたりして、歓声が上がり、見物客も一緒に拍手、時には万歳とテンション高いです。

image

 
 通路で立ち止まらないでください!という大きなお祭りで定番の警察官の注意の中、鳥居の手前は人がぎっちりで境内は関係者と、もしかしたら観覧席があるかも、ですが、一般は入れません。

  日差しがきつく、人いきれもすごいので、私は早々に退散。手前のお土産や食品販売などのちょっとした門前モールの自販機にご当地キャラクター発見。諏訪市公認の文字があったかと思います。

image


  諏訪大社上宮付近の通りは、こんなふうに飾りつけされています。

image


 カラフルな荷造りテープをつけた綱が電柱を使い道路端を飾っています。どこかチベット仏教の飾りを思い出させるものがありました。

  住宅と田畑が混在しているエリアですが、シャトレーゼの新しいお店があり、お安くアイスを調達、店の外で一休み。

image


  129円なり〜で、暑さにうだりかけてたのもあり、大変においしかったです。

  さて、まだ日暮れまで間があるし、諏訪大社上宮から蓼科に向かうビーナスラインは程近いので、もしかしたら最後のお花見が出来るか?と淡い期待を抱いて、トヨタ自動車販売の重鎮お歴歴が交通安全祈願のために建立したという蓼科山聖光寺へと赴きました。

image


  蓼科ゴルフクラブのほぼ向かいに、突然立派な山門が。


 しかし、残念! 八ヶ岳関係のメーリングリストで知り合った方は、いつもゴールデンウィークが見ごろです、とおっしゃっていた聖光寺の桜はすっかり葉桜。やはり、今年の桜ははやいです。

  桜の満開時はさぞや見事でしょう、と思わせてくれるソメイヨシノがたくさんうえられている境内で、駐車場スペースも広くとってあるので、来春に期待です。

  家人いわく、手前にトヨタ自動車の保養所もあったかとか。もしかしたら、小塚さんも来られるかな〜(しかも、ゴルフ場が目の前だし)、なんて妄想しました。 

image


 蓼科からは、今度はエコーラインという比較的新しい景色の美しい道路を通ります。

image


   ↑ 八ヶ岳。南麓からと違う表情を見せてくれます。通過する原村はセロリの生産日本一だとか。

image


   ↑ 南アルプス。雪を抱いているのが、日本第二位の北岳。その左の三角に見えるのが甲斐駒でして、これも南麓からずいぶん違って見えます。

   さらに走りつづけると小淵沢の方に行けるのだと思いますが、途中で右折、富士見町に出ました。ここはアニメ「風立ちぬ」の舞台になった結核の療養所を前身とする病院があり、北杜市の人たちもずいぶんお世話になってまして、父も祖母も入院させていだだいた事があります。

   で、お目当ては、国道20号線そばの定食屋さん。ガッツリ食べられる野麦という知る人ぞ知るお店です。ぱっと見店があるように見えないのですが、奥の方まで行くと、気取りのないあたたかな感じのお店があります。

image


  鶏カツ定食850円なり〜。すごくボリュームがあり、少しカツを家人に横流しでした。

   午後からの外出ながら、目一杯のテンコ盛り。それが出来るのが八ヶ岳のいいところです。💮

   ただひとつ残念だったのは、私たちが立ち去ったあと、諏訪大社上宮で転落事故があったこと。前回も家人が立ち去った後に転落事故で亡くなった方がいらしたそうですが、荒事系のお祭りとはいえ、まだ41歳の働き盛りの男性で本当にお気の毒です。ご冥福をお祈りいたします。

人気blogランキングへ