オリンピック、女子レスリング、のっけから金メダルラッシュですごかったですね。

 特に四連覇の伊調選手、すばらしい。女子選手の四連覇というのは初めてだそうですね。

 そして男子卓球団体も初めての銀メダルおめでとうございます。


 とオリンピック三昧の毎日ですが、こちらテレビ局の数も少なく、また、ネットもちょぼちょぼやってるので、もっぱら結果を見るという感じです。まぁ、私が応援しない方が勝てるような気も・・・と、相変わらず気弱なのは、日本頑張れと思っているからこそですね。

 フィギュアスケートもテレビで応援するより、いっそ現地でのタイプになりましたので、どうも、テレビ観戦というのが苦手です。

 なもので、一昨日、旧村の図書館へ、昨日は旧隣町の図書館へと出かけ、たくさん借りてきた本を順不同に読んでいます。
  平成17年の町村合併から11年は経っているんですが、市名の決め方の経緯が非常にあやふやで、疑問符だらけ。しかも、ほかの自治体の衛星都市だろう、名誉市民はドクトルマンボウ書いたあの小説家? あげく北海道の新函館駅のある市と間違われる始末と、いまひとつ、いやいま3つは気に入っていないので、どうしても、村、町の呼び名が先に出ます。

 町村合併でよかったことは、市の図書館のどこも利用できて、返却がどこでもいいってことくらいだわ、と思われてならない11年でした。

 という数すくなく思われるメリットを生かしての読書は、こちらにひさびさに書きました。

  何かしらシンクロする本を選んでしまうようで、今回も、文化を後世に伝えることのむずかしさを世界遺産と、被差別のグルメという一見して全く違う分野に思える本から感じましたし、ナボイ劇場の建設に日本人捕虜がかかわったという本については、著名なジャーナリストがかなり最近までご存知ではなかったらしいことに驚きました。

 激安食品がもたらすであろう今後の日本についての懸念は、今読んでいるこちらの本と何かしらつながりがありそうに思われます。




   八ヶ岳は台風の影響は受けていないのですが、このところ、毎日午後3時くらいから雨模様。時に激しく降ります。稲妻、雷鳴も毎日です。高原の天気ですね。

  外に出ると暑いし、久々に読書が進みます。

人気blogランキングへ