8月22日火曜日に自宅の近所の友人三人とお嬢さん一人の計四名様お車でお越し〜。

  ナビのご指導が一旦下りろだったので、せっかく高速道路一本で通れるところを下りちゃったというチビトラブルはあったものの、午後2時くらいには到着。

  一息入れて貰ってから清里へ。
 なんですかね、の写真無し。

 私は専ら口先ばかりのガイドに徹して、名物ソフトクリームを食べていただくべく、清泉寮にご案内。とはいえ、運転は上手な友人にお任せ😅

 次いで花がきれいな萌木の村へ。その足で国道を下り、初めての立ち寄り湯、たかねの湯を利用。空いていてよかったです。露天風呂はないけど、窓からの景色はきれいです。

  温泉手形という名前の回数券、複数の公設立ち寄り湯で使える14枚つづり8200円を購入利用しました。

 夜は地元の名物スーパーで買った寿司やらビールやら、友人たちお持たせのつまみやらで、大宴会。

  翌、中日の23日は唯一行ったことがないという友人の希望で昇仙峡へ。

 この日は、この夏八ヶ岳に来て初めてのTHE 八ヶ岳!という清涼感あふれる朝で、彼女たちの来宅前に「じっとりどんよりだったらどうしよう」となやんだのが嘘みたいでした。一人の友人が晴れ女だそうで、威力絶大!?

[画像:97d4b6e8-s.jpg]

 低スペックカメラでは写りませんが、夏なのにてっぺんまで、昼過ぎまで富士山が見えるありがたい日でしたが、誰かが「あれ、裏富士?」と呼んだのは訂正しておきました。宝永山の噴火口のない美しい稜線は、断固裏じゃないぞぉ!単に逆光になるだけです。

  ロープウェイで高いところから山を見回し、次いでほうとう定食の昼ご飯、そして、遊歩道へ。

[画像:385bfb5f-s.jpg]

  昇仙峡と言えば、この仙娥滝が有名です。

[画像:9a8ccfe4-s.jpg]

 そして、覚円峰。

 甲府市に属する昇仙峡。甲府も気温が上がり、かなりの暑さだったようですが、水と緑の昇仙峡では涼を感じました。

  昇仙峡の後は娘さんのリクエストでハイジの村、こと県立フラワーセンター。

  周辺のヒマワリ畑、こちらに来た時には長雨で開花が遅れているとのことでしたが、今は一部の区画はまだ盛りなものの、大半の区画で見ごろ終了のようです。

[画像:3e3381f4-s.jpg]
[画像:aa8fabcb-s.jpg]

  ハイジの村では初めて、蒸気機関車型の園内周遊乗り物に乗りましたが、ちょっと高くなると、見える風景も違い、新鮮でした。

[画像:e86b4747-s.jpg]
[画像:be242856-s.jpg]
[画像:eee7af1c-s.jpg]

  帰る前にハイジの村の併設施設、クララの湯で入浴。こちらも昨日購入の温泉手形が使えます。

  帰り道、スーパーで買物をして、またしてもお気楽宴会。

  三日目、最終日の本日は朝は雨が残り、はてどうしたものかと思いましたが、またしても晴れ女の威力? 晴れて暑くなって来ました。

  近場めぐりで農産物売場→薬用植物園→リゾナーレ→道の駅と周り、道の駅隣接のスパティオ内の素朴系レストラン森樹で昼食を食べた後、四人とお別れして帰宅しました。

  夜は兄宅でカレーパーティー。ご近所の方との交流に混ぜてもらい、楽しい夜でした。