世界で唯一、見えないものは自分と言いますが、本当にそうですね。鏡で見られる自分は左右反対だし、鏡の置かれた場所、鏡のクリアさなどでも、かなり違って見えたりします。

 最近、ふと思ったのですが、私はほかの人からはオリーブグリーンというか、地味で落ち着いた人に見えているのかな?

 というのは、比較的最近のいただきものの色合いが、ほぼすべてそういう系統だったからです。

 「好きなのを選んで」ではなくて「これはあなたに」とピンポイントでいただいたものの共通点が、少しくすんだ落ち着いたグリーン系で見事に揃っていたのです。しかも、くださった方たちがいっせいに同時期にではなくて、バラバラに無関係にですから、なおの事そう思えます。
  兄嫁が旅行のお土産にとくれた外国製のペーパーナプキンは落ち着いたトーンでオリーブグリーンや茶色などがベースでした。よく会っていた友人がくれたアクセサリーもオリーブグリーン基調の輝石のネックレス。もう一人はオリーブグリーンとアイボリーベースのロングスカーフをくださいました。

  なるほど〜。

  そういえば、若い頃からお付き合いのある母の親友は、若い頃はネイビー、今はグレーなどを選んでくださいます。


  実は結構華やかな柄や色も好きなんですが、あくまでも挿し色、小物って感じですね。逆に言うと、そういうのを欲して、手ぬい教室に通ってるというのもあります。emico collectionの布地って、派手派手過ぎず、でも、華やぎがあって、好きなんですわ。

【Emico collection 2017SS】Venusgarden/ヴィーナスガーデン(スラブクロス)Couture Fleur 【生地・布】SEC1804
【Emico collection 2017SS】Venusgarden/ヴィーナスガーデン(スラブクロス)Couture Fleur 【生地・布】SEC1804



  着ているもの、身に着けている物、言動からでしょうか。他の方から見える自分、まぁ、かなり譲歩というか、ヨイショが入ってる可能性も否定できませんが、自分で思う自己イメージの、落ち着かず、ガチャガチャやかましい奴とは違うみたいなんです(笑)。

 謹んで、喜んで、受け止め、そちら方向に≪なるべく≫向かわなくてはですね。(^-^)

人気blogランキングへ