昨日のフィギュアスケート女子、知子ちゃんも花織ちゃんもパーソナルベスト更新👏 良かったです。そして、女子パシュート、見事でしたね。準決勝で頑張った長身の菊池彩花選手、よく行く南相木村のご出身と聞いて嬉しく思いました。茅野市出身の小平選手共々、八ヶ岳エリア出身の選手の頑張り、頼もしいです。

  さて、本日はぐっと冷え込み、東京近郊では小雪が舞ったエリアもあったようですが、用事で出た方向に近かったので、三浦海岸の河津桜を見て来ました。

  昨年、みさきまぐろきっぷ利用の一日の帰り道、三浦海岸駅に寄ったのですが、残念ながら、桜はほぼ終わっていたので、リベンジ!のつもりです。

8


 期間限定で、駅名表示板も華々しくなっているとの事。(^-^)
 
9


  ↑ 駅前広場からして、満開。ヽ(^o^)丿

  私、河津桜が大ブームになりかけた頃、バスツアーで本場の河津に行った事があるのですが、大駐車場にバスはもちろん、乗用車もあふれていて、帰り、どのバスだった?状態の激混みだった印象が強くて、率直なところ、もう一度見に行きたいか?と問われたら、一度見たのでいいです、なのですが、こちらの河津桜はそこまでの激混みではないし、電車で手軽に行けるし、で、かなり好きです。

 今年は寒いため、黄色いアクセントとなるはずの菜の花がまだ咲いていない場所もありましたが、咲いているところはピンクと黄色で春めいていました。

 今日は寒くて、午前中は雨でしたが、それでも、かなりの人でにぎわっていましたが、そうは言っても、激混みじゃなくて、沿道はごみが落ちていないのも嬉しい事でした。やっぱり、割れ窓理論じゃないけど、きれいな花がたくさん咲いている場所を散らかしたいとは思わないのが人情でしょう(もちろん、地元の方などの清掃活動などの大いなる寄与もあるはずです)。

10


 品川駅の駅メロを提供してるくるりが好きそうな赤い電車が♪という風景。

 写真撮影下手で、柵が入ってしまいましたが、上から電車が見えるスポットもあります。ここ、上手に撮れるとカレンダーやポスターに使われるスポットのようです。

2


 小松が池という、悲しい伝説の残る池(恐らくは農業用水)がお祭り会場という事でしたが、あいにくの天気のため、屋台などお休みで、いささか寂しかったものの、もともと、大宴会状態の花見は苦手な私にはかえって良かったです。

 こちらの河津桜の由緒を書いた看板。比較的新しいのです。平成23年と言えば2011年、本場の河津桜を見にいったよりだいぶ後ですし、初回、ここの河津桜を見たよりも後でした。(^-^)

4


 電車と河津桜がテーマな場所でもあるので、ぶっとい電線が存在するのはやむを得ないのですが、それがなければねぇという絶景もありました。ピンクの桜の中に白梅があったりして、静かに楽しめました。

3


5


 多分、この週末が見ごろのピークではないかと思われます。夜はライトアップもされて、それがとてもきれいなんだとか。いつかライトアップも見てみたいものです。

 今日のところは日中移動で、駅前広場のテントで、【特価】200円という、ふだんのこの場所だったら「高いぞ」なキャベツを買ってきました。今、ひと玉500円くらいもするとか。ぶるる・・三浦大根は重たいので、小さな赤いサラダ用の特産大根2本入り100円も買いました。

  最後に向かいのホームにこれを見て、でも、赤い電車に乗って帰路につきました。

6


  ぼっちでも、見たければ行く!(だって、明日はフィギュアスケートの女子フリーだもん(^^ゞ)を通した本日のショートトリップ、寒かったけど、眼福でした。(^-^)

人気blogランキングへ